ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 食の安心・安全きょうと > テイクアウトや宅配を利用される皆さんへ

ここから本文です。

テイクアウトや宅配を利用される皆さんへ

衛生管理について

テイクアウトや宅配による食品は、店内で提供される食品と比べ、調理から食べるまでの時間が長くなり、食中毒のリスクが高まります。これらの食品はできるだけ早く食べましょう。

食中毒予防の三原則を守り、食中毒予防に努めましょう。

1.食中毒菌をつけない

  • 食べる前は、石けんでしっかり手を洗いましょう。

つけない

2.食中毒菌を増やさない

  • テイクアウトした食品は、すぐに持ち帰りましょう。
  • テイクアウトした食品は、車の中や直射日光の当たる場所など高温多湿での保管を避けましょう。
  • テイクアウトした食品は、すぐ食べましょう。

ふやさない

3.食中毒菌をやっつける

  • 食品を温めなおすときは、しっかり火をとおしましょう。

やっつける

家庭でできる食中毒予防

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?