ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 地域商業ガイドライン > 山城北地域商業ガイドライン > (中心市街地エリア)JR三山木駅及び近鉄三山木駅周辺地区の概要

ここから本文です。

(中心市街地エリア)JR三山木駅及び近鉄三山木駅周辺地区の概要

1 区域

市施行の三山木地区特定土地区画整理事業区域内の商業地域及び近隣商業地域
位置図(山城北地域、PDFファイル96KB)(PDF:96KB)
位置図(JR三山木駅及び近鉄三山木駅周辺地区、京都府・市町村共同統合型地理情報システム(GIS))(外部リンク)

2 中心市街地エリアの現況・特色

 特定土地区画整理事業の進捗により、JR・近鉄の高架化が完了し、新しい宅地での土地利用も進んでいる。
 本市南部の副次的な拠点として、また関西文化学術研究都市の北の玄関口として、「大学を積極的に生かしたまち」のシンボルとなる景観の形成を図っている。 

3 中心市街地エリアの総面積

約148千平方メートル

4 中心市街地活性化基本計画の策定状況

5 中心市街地エリアの現状と将来目標

市街地整備改善及び商業等の活性化の基本方向

 三山木地区特定土地区画整理事業の推進により、商業などの都市機能が集積した学研都市の北の玄関口にふさわしい市街地の整備を図る。電線類の地中化や魅力的な景観形成を図り、質の高い市街地環境を整備する。市民、大学・学生、行政の連携によるイベントの実施や、タウンマネジメントの体制づくりを促進するとともに、市民や学生が交流できる地域交流拠点の整備を検討していく。 

数値目標

人口

  • 現状(平成27年4月末、住民基本台帳人口)
    768人
  • 5年後(平成33年度)目標
    945人
  • 10年後(平成38年度)目標
    1,039人     

事業所数

  • 現状(平成26年経済センサス)
    37所
  • 5年後(平成33年度)目標
    39所
  • 10年後(平成38年度)目標
    41所 

従業者数

  • 現状(平成26年経済センサス)
    348人
  • 5年後(平成33年度)目標
    365人
  • 10年後(平成38年度)目標
    384人  

主要駅の乗降客数

  • 現状(平成16年度、1日当たり平均)
    7,204人
  • 5年後(平成33年度)目標
    8,860人
  • 10年後(平成38年度)目標
    9,746人  

6 お問い合わせ先

京田辺市 経済環境部 産業振興課
TEL:0774-64-1364
FAX:0774-64-1359
E-mail:sangyo@city.kyotanabe.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部中小企業総合支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

chusyokigyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?