ここから本文です。

10月28日第510号

1.―リスクコミュニケーション―
食品添加物って?一緒に考えてみませんか。
~京都府農林水産部食の安心・安全推進課からのお知らせ~

食品添加物とは、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されているものですが、中には、「食品添加物が健康に影響を及ぼすのでは?」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「添加物の使い方はどう規制しているの?」「使わなければいけないものなの?」様々な疑問に、みなさまと一緒に考え、学んでみませんか。

  • 日時:平成28年11月16日(水曜日)13時30分~15時30分
    (13時00分より受付)
  • 会場:キャンパスプラザ京都4階第4講義室
    京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
  • 内容
    <講演>
    「食品添加物の基礎知識について」

    <講師>
    厚生労働省医薬・生活衛生局
    生活衛生・食品安全部基準審査課担当官
  • 定員70名
  • 参加費無料
  • 主催:京都府農林水産部食の安心・安産推進課
  • 申込方法:ファックス、郵送またはメールのいずれかで1.氏名2.住所3.電話番号をお知らせ下さい。

<申し込み・問い合わせ>
〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入
京都府農林水産部食の安心・安全推進課
TEL:075-414-5655
FAX:075-414-4982
Eメール:shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp

  • 申込期限:平成28年11月7日(月曜日)
    ※申込み多数の場合は抽選といたします。その場合は、ご参加いただけない方のみ、ご連絡いたします。

<詳細>京都府農林水産部食の安心・安全推進課
http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/risukomi/syokuhintenkabutu.html

2.子どもの足が自転車の車輪に巻き込まれた!
~国民生活センター・こどもサポート情報第107号より~

【事例1】
父親が運転する自転車の荷台に娘が乗っているときに、後輪のスポークに左足がはまり込んでしまった。救急外来を受診し、左足の皮膚を縫合した。
(当事者:5歳女児)
【事例2】
幼稚園のお迎えの際に、息子を荷台に取り付けた幼児座席に乗せた。座席は足を乗せるところが取れていたが、子どもも大きくなっているので大丈夫だと思い、そのまま走行していたら、息子の左足が後輪に巻き込まれてしまっ
た。(当事者:6歳男児)

<ひとことアドバイス>

  • 自転車の幼児座席や荷台に乗った子どもの足が、車輪のスポーク(車輪の中心部から放射線状に伸びている針金状の部品)に巻き込まれてけがをする、いわゆる「スポーク外傷」の事故が起きています。
  • 6歳未満の子どもを自転車に同乗させる際は、幼児座席を必ず使用しましょう。ドレスガードを併用すると巻き込み防止に有効です。
  • 幼児座席が破損や変形した場合は、使用は中止しましょう。
  • 幼児座席は6歳未満の使用が前提となっています。体格が合わなくなると十分な巻き込み防止が出来なくなるので、6歳以上の子どもを同乗させないようにしましょう。道路交通規則でも、自転車に同乗できるのは6歳未満とされています。

<詳細>国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/kmj_mailmag/kmj-support107.html(外部リンク)

3.暮らしに役立つ“お金”のセミナーと相談会
~日本FP協会京都支部からのお知らせ~

  • 日時:平成28年11月13日(日曜日)13時00分~17時00分
  • 会場:京都タワーホテル2F(TKPガーデンシティ京都)
    〒600-8216
    京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
    TEL075-600-2816

<会場1>※親子マネー講座(親子参加限定)

  • 13時00分~14時30分(受付12時30分~)
    見えないお金電子マネーを学ぼう!
    (対象:年長~小4)
    河合由香里氏
  • 14時45分~16時15分
    お金はなぜ大切なの?暮らしから学ぶお金の役割
    (対象:小4~小6)
    住山志津枝氏

<会場2>

  • 13時30分~15時00分(受付13時00分~)
    教えてFPさん!米大統領選後の資産運用方針は?
    山副耕一氏
  • 15時15分~16時45分
    確定拠出年金制度を活用した自分年金づくりのススメ~制度の特徴と節税効果を知ろう~
    薮内美樹氏

<会場3>

  • 13時30分~15時00分(受付13時00分~)
    始めませんか?ふるさと納税
    中尾理恵氏
  • 15時15分~16時45分
    我が家は大丈夫!?自然災害に備えるお金の話
    常住良樹氏

定員:各50名(要予約)

参加費:無料

申込締切:11月4日(金曜日)

申込方法:電話・FAX・ホームページにてお申し込み(先着順)

申し込み・問い合わせ:日本FP協会京都支部
TEL:075-253-4650(平日10時~16時)
FAX:075-253-4651

<詳細>日本FP協会京都支部
https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=926(外部リンク)

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?