ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 丹後発 森の案内板 > 環境・地域・住民を結ぶ道づくり

ここから本文です。

丹後広域振興局

環境・地域・住民を結ぶ道づくり

丹後縦貫林道整備計画

丹後の農林業及び地域産業の活性化のため、林道の整備を進めています。

 丹後縦貫林道は、昭和44年から55年にかけて丹後半島の農林業の進行と地域産業の活性化のため、幅員4mで延長46kmで建設されました。
その後、平成3年から拡張整備(リフレッシュ工事)を行っています。リフレッシュ工事は丹後町上野から弥栄町スイス村までの区間が、平成8年に
完了し、現在大宮町三重(大内峠)までの間で実施中で、計画の約4分の1が完了しています。
また、丹後縦貫林道大内峠から水戸谷峠の国道312号線を結ぶ奥寄線については新たに建設中で、約6割が完了しています。

後縦貫林道整備計画をご覧になりたい方は・・・
Adobe Readerが一部必要となります。リーダーをお持ちでない方は下記から無償ダウンロードを行い取得して下さい。(アドビホームページへ)(外部リンク)

(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 森づくり推進室

京丹後市峰山町丹波855

電話番号:0772-62-4306

ファックス:0772-62-4333

tanshin-no-mori@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?