ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 丹後土木事務所 > 路面凍結やなだれにご注意ください

ここから本文です。

丹後広域振興局

路面凍結やなだれにご注意ください

冬期においては、寒気団がなく大雪に対しての危険性はない場合でも、次のようなことに十分ご注意下さい。

  • 路面凍結によるスリップ・転倒事故
  • なだれによる災害
  • 倒木による被害

路面凍結にご注意

放射冷却等により路面が凍結し、その影響により自動車のスリップ事故や歩行者の転倒の危険性があります。

歩道の凍結などもあります。靴底のフラットなもの、堅いものは滑りやすいので、冬用の靴を履くなど注意をお願いします。

なだれにご注意

山間部等の積雪の多い箇所では、気温上昇等の影響による「なだれ」の危険性があります。

斜面に雪が積もったあと、天気が良く気温が上がった時、気温が低く古い雪の上に多量の新雪が降り積もった時などに発生の危険性が高まります。

このような場所には近づかないようにしてください。

倒木等にご注意

融雪などの影響により山地部等では倒木の危険性があります。

そのため、山間部等、道路脇に立木が多い箇所では通行に十分ご注意下さい。

また、通行される際に倒木等を発見された場合は、恐れ入りますが、施設保全室(電話0772-22-3245)までご連絡をお願いします。

丹後の雪情報

連絡をいただく場合

  • 道路管理(除雪)関係 施設保全室 電話 0772-22-3245
  • なだれ・土砂災害関係 河川砂防室 電話 0772-22-7986
  • その他 丹後土木事務所 電話 0772-22-3244(代表)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?