ここから本文です。

家族・知人の薬物乱用でお困りの方

問題を抱えていて助けを必要としているのは、薬を使っている本人だけだと思っておられませんか?もしかしたらそうではないかもしれません。あなたは、自分自身も傷ついたり、疲れ切っていたりしていることを忘れていませんか?我慢したり、気にかけないようにしていませんか?
あなたは、自分のつらさを声に出してもよいのです。そしてそれを和らげるために、あなた自身のための助けを求めてもよいのです。(NPO法人京都ダルクHPから)

ご家族の薬物問題でお困りの方へ

きょう-薬物をやめたい人-のホッとライン(電話相談窓口)

ご家族の薬物問題でお困りの方へ(厚生労働省パンフレット)(外部リンク)

苦しんでいるご家族への助言(NPO法人京都ダルク)(外部リンク)

薬物再乱用防止啓発ビデオ(左京区保護司会)(外部リンク)

再乱用防止教育事業について


全薬物事犯の検挙者数の約半数を再犯者が占めていることから、京都府では、「薬物依存者・家族に対する移動相談事業」及び「再乱用防止教育事業」を開始しました。

再乱用防止教育事業の詳細は、薬務課又はNPO法人京都ダルク(外部リンク)にお問い合わせください。

  • 薬務課 電話:075-414-4786
  • NPO法人京都ダルク 電話:075-645-7105(代表)

    京都府薬物再乱用防止教育事業「OPEN]についての詳細はこちら
    OPEN.pdf(PDF:392KB)
    府北部移動事業及び再乱用防止事業の開始について(プレス資料)(PDF:155KB)
    注※京都府北部地域における薬物依存者・家族のための移動相談事業
  • 相談窓口

    相談受付専用窓口

    あなたに合った相談機関をご紹介します。

    NPO法人京都ダルク(外部リンク)(電話075-644-7184

    相談日:月曜日から土曜日(年末年始・祝祭日を除く)
    受付時間:午前10時から午後5時

    その他相談窓口

    京都府

    相談日:月曜日から金曜日(年末年始・祝祭日を除く)
    受付時間:午前8時30分から12時、午後1時から5時

    • 薬務課(075-414-4790
    • 京都府保健所
    乙訓保健所 電話 075-933-1151(代表)
    山城北保健所 電話 0774-21-2191(代表)
    山城南保健所 電話 0774-72-8412(代表)
    南丹保健所 電話 0771-62-4751(代表)
    中丹西保健所 電話 0773-22-5744(代表)
    中丹東保健所 電話 0773-75-0805(代表)
    丹後保健所 電話 0772-62-0361(代表)

    覚せい剤110番(京都府警察)

    相談日:月曜日から金曜日(年末年始・祝祭日を除く)
    受付時間:午前8時30分から12時、午後1時から5時
    電話:075-451-7957

    「麻薬・覚せい剤」相談電話(近畿厚生局麻薬取締部)

    相談日:月曜日から金曜日(年末年始・祝祭日を除く)
    受付時間:午前8時30分から12時、午後1時から5時
    電話:06-6949-3779

    相談機関

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    健康福祉部薬務課

    京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

    ファックス:075-414-4792

    yakumu@pref.kyoto.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?