ここから本文です。

口座振替による納税

個人事業税と自動車税については、電気やガスなど公共料金の自動振替と同じように、口座振替により府税を納めていただくことができます。
口座振替を利用されると、納期のたびに、金融機関に出かけて納付する必要はありませんし、またうっかりして納期限を過ぎてしまうこともありません。
便利で確実な口座振替を、是非御利用ください。

1 口座振替の申し込み方法

申込書(3枚1組)に必要事項を御記入の上、通帳、印鑑とともに3枚ともお取り引きのある金融機関へ御持参ください。
一度お申し込みいただくと、変更事項がない限り、継続して口座振替が御利用いただけます。
※自動車税の口座振替は、自動車1台ごとに手続きが必要です。自動車を乗り換えられた場合には、新しい自動車について再度手続きをしていただかないと、引き続いて口座振替扱いができませんので御注意ください。
※軽自動車税については、登録のある市町村におたずねください。

(1)申込書を入手できる場所

申込書は、府内の各金融機関((2)記載の各店舗)の窓口に備え付けているほか、府税の窓口でも配布しています。郵送を希望される場合には、お近くの府税の窓口まで御連絡ください。
府税の窓口一覧はこちらをご覧ください。

(2)利用できる金融機関・口座

次の各金融機関の、本・支店で取り扱っています。(ただし、あおぞら銀行は府内の店舗のみの取り扱いとなります。)
利用できる預金は、普通預金、当座預金、納税準備預金、納税貯蓄組合預金及び通常貯金です。

金融機関の名称

銀行

京都銀行、南都銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、滋賀銀行、北陸銀行、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行、福邦銀行、大正銀行、福井銀行、北國銀行、但馬銀行、池田泉州銀行、三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、あおぞら銀行、ゆうちょ銀行(郵便局)

信用金庫など

京都信用金庫、京都中央信用金庫、中兵庫信用金庫、京都北都信用金庫、但馬信用金庫、近畿産業信用組合、京滋信用組合、商工組合中央金庫、近畿労働金庫

農協(JA)など

京都市農業協同組合、京都中央農業協同組合、京都やましろ農業協同組合、京都農業協同組合、京都丹の国農業協同組合、京都府信用農業協同組合連合会、京都府信用漁業協同組合連合会

2 口座振替のしくみ

 

  1. 金融機関の窓口に、申込書を提出してください。
  2. 受け付けた申込書が、府税の窓口に送付されます。
  3. 課税の時期に、納税通知書をお送りします。
    ※指定された口座の預金残高が不足していますと振替できませんので、お知らせした額の準備をお願いします。
  4. 府税の窓口から金融機関へ引き落としの依頼をします。
  5. 納期限に指定された口座から税額を引き落とし、府に納付します。
  6. 領収確認書(自動車税は納税証明書もあわせて)が送付されます。

3 申込と口座振替の開始時期

お申し込みから口座振替の開始まで、約3か月かかります。
個人事業税及び自動車税の納期限は次のとおりですから、それぞれ3か月前までに申し込みいただければ、口座振替により納税していただけます。
間に合わない場合には、お手数ですが、お手持ちの納付書により金融機関などで納付していただきますようお願いいたします。

税金の種類 納期限 口座振替により納税するには
個人事業税(1期分) 8月末日 5月末までにお申し込みください
個人事業税(2期分) 11月末日 8月末までにお申し込みください
自動車税 5月末日 2月末までにお申し込みください

4 関連ページ

お問い合わせ

総務部税務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4504

ファックス:075-414-4428

zeimu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?