ここから本文です。

クレジットカード・ネットバンキングによる納付について

 

 

令和元年5月から京都府税がスマートフォン・タブレット端末を使ってクレジットカード・ネットバンキングで納付が出来るようになりました。

 

注意事項を必ずご確認の上、「京都府税納付サイト(外部リンク)」から手続きを行ってください。

 

クレジット・ネットバンキング(外部リンク)

 

注意事項(納付前に必ずご確認ください。)

システム利用料について

「京都府税納付サイト」を利用するにあたって、下記システム利用料が発生します。

<クレジットカードの場合>

表:システム利用料

<ネットバンキングの場合>

表:納付件数1件システム利用料100円

 

システム利用料は「京都府税納付サイト」を利用する際にかかるものです。

京都府の収入になるわけではありません。

領収証書について

クレジットカード・ネットバンキングによる納付では領収証書は発行されません。

領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。

詳しくは「府税を納められる場所」のページをご覧ください。

納税証明書について

自動車税納税証明書(車検用)について

自動車税納税証明書は送付されません。また、クレジットカードで納付をされた場合は、納税手続きが完了した後、3~4週間程度は納税確認ができないため、納税証明書の発行はできません。

平成27年4月から全国的に自動車税の納税確認が電子化されたため、納付されてから一定期間を経過していれば、運輸支局での継続検査等の際に納税証明書を提示しなくても車検の更新が可能です。詳しくは「自動車税の納税確認の電子化について」をご覧ください。

 

納税証明書(全般)について

クレジットカードで納付をされた場合は、納税確認が可能となるのは、指定代理納付者であるクレジットカード会社が京都府へ京都府税を入金した日以降(手続き後3~4週間程度)となります。

納付後すぐに納税証明書が必要な方は、クレジットカード以外の納付方法をご利用ください。

詳しくは、「府税を納められる場所」のページをご覧ください。

 

その他注意事項

納付手続完了後に納付を取り消すことはできません。

府税事務所やコンビニエンスストア等の窓口でのクレジットカード・ネットバンキングによる納付(窓口払い)はできません。

納付書1枚当たりの金額が30万円を超える場合、クレジットカード・ネットバンキングによる納付はできません。

納付書のコンビニ取扱期限を過ぎている場合、クレジットカード・ネットバンキングによる納付はできません。(手続きは取扱期限の23時30分までに完了させてください。)

 

 

上記注意事項を確認し、「京都府税納付サイト(外部リンク)」からクレジットカード・ネットバンキング納付の手続きを行ってください。

京都府のホームページを離れ、株式会社エフレジが運営するサイトに移動します。

 

詳しい納付手続については、納付サイト内の「納付手続きの流れ」ページをご覧ください。

また、各種納付に関するご質問については、納付サイト内の「よくあるご質問」のページをご覧ください。

 

納付手続きに必要なもの

  • 「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書

(納付書1枚当たりの納付金額が30万円以下で、コンビニ収納用バーコードが印刷された納付書)

  • スマートフォン・タブレット端末

(携帯電話(ガラケー)からの利用はできません。)

 

<クレジットカード決済の場合>

  • 下記ブランドロゴが付帯されたクレジットカード

(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)

 

<ネットバンキング決済の場合>

ご利用の金融機関とのネットバンキング、またはゆうちょダイレクトの契約が必要です。

 

取扱税目

注※コンビニ収納用バーコードが印刷された納付書であることが必要です。

府民税利子割

府民税配当割

府民税株式等譲渡所得割

法人府民税・事業税等

個人事業税

自動車取得税

自動車税

不動産取得税

鉱区税

軽油引取税

府たばこ税

ゴルフ場利用税

産業廃棄物税

 

 

お問い合わせ

総務部税務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4428

zeimu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?