ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 京都府農林水産技術センター畜産センター

ここから本文です。

京都府農林水産技術センター畜産センター

Kyoto Prefectural Agriculture,Forestry and Fisheries Technology Center
LivestockTechnologyDepartment

The Livestock Technology Department is conducting research and technical support about livestock
production and environmental improvement of livestock farms.Through these functions it will contribute
to the development of the livestock farming, the security of food (livestock products) and the regions in
Kyoto Prefecture.

放牧場から日本海を望む(畜産センター碇高原牧場:京丹後市)

京都府農林水産技術センター畜産センターは、安全で品質の高い畜産物生産や環境対策技術に関する研究及び技術支援を通じて、農家の皆様の経営改善や地域活性化、また畜産物の安心・安全の確保に努めています。

「畜産人材育成研修制度研修生」第2期の募集を行っています。

 「畜産人材育成研修」 第2期研修生を募集しています。

募集スケジュール 第1期 出願期間 令和2年8月3日(月曜日)~11月20日(金曜日)消印有効

選考実施日 令和2年12月2日(水曜日)

合格発表 令和2年12月17日(木曜日)

2020年11月14日(土曜日)「新・農業人フェア(大阪会場)」にブース出展します

「新・農業人フェア(大阪会場)」に出展し、就農相談に応じますので是非ご来場ください。

予約不要・入場無料・服装自由ですのでお気軽にご参加ください。

日時:2020年11月14日(土曜日)10時~16時30分(受付10時~16時)

場所:大阪梅田ハービスホール 大・小ホール+ホワイエ(大阪市北区梅田2-5-25)

JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分

どなたでもご参加いただける就農フェアです。(予約不要・入場無料・服装自由)

詳しくはこちらから https://www.shin-nogyojin-yumex.com/(外部リンク)

「畜産人材育成研修」に関する問合せは、以下までご連絡ください。

 

畜産センター 業務部 担い手・普及担当

佐々木、岡田、矢田

TEL 0773-47-0301

 

畜産人材育成研修制度の概要

研修制度概要

  • 府内の酪農、肉用牛経営においては、経営者の高齢化による後継人材の育成・確保が緊急の課題となっています。このような現状を踏まえ、京都府では令和2年度から畜産人材育成研修を開始します。
  • 本研修は、酪農、肉用牛経営に関する基礎的な知識や技術の研修と農家でのインターンシップ等を組み合わせたカリキュラムにより、2年間で技術や経営能力を身に着けることができる研修制度です。さらに、研修修了後は、関係機関が就業や就農を強力にサポートします。

研修場所

京都府農林水産技術センター畜産センター(京都府綾部市位田町桧前)
及び碇高原牧場、府内畜産農家など

研修内容

  • 牛の飼養管理技術や経営手法を習得するための研修
  • 府内農場でのインターンシップによる実践的な研修
  • 家畜人工授精師、農業機械士、簿記検定等の資格取得に向けた講義等

研修期間 原則2年

研修費用(受講料) 118,800円/年
(研修後京都府内で畜産経営に一定期間従事した場合納入額の交付を行う制度があります。)

受験資格 概ね40歳未満で、研修後は府内に定住して畜産業に従事する意思のある方

募集人数 2~3名

選考方法

応募書類による書面審査及び、選考実施日に行う小論文及び面接審査による

【問い合わせ先】

京都府農林水産技術センター畜産センター業務部担い手・普及担当佐々木・岡田・矢田

TEL 0773-47-0301

第2期生募集資料


新着情報

2020年9月1日

2020年8月28日

2020年7月2日

おしらせ

 畜産センター業務月報・管内情報(令和2年8月)(PDF:202KB)

畜産センターの試験研究や取り組み等業務・活動の概要を報告しています

  • 【管内情報】酪農家でのこれからの活躍に期待!
  • 【管内情報】肉用牛繁殖・肥育一貫経営を目指す農家に繁殖研修を開催

月報バックナンバー

 畜産センターだより第18号(令和元年12月発行)

目次

試験研究の取り組み

事業・業務の取り組み

トピックス

農家訪問

編集後記

畜産センターだよりのバックナンバー

畜産センターの活動紹介ビデオ(京都府畜産振興協会(外部リンク)製作)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部京都府農林水産技術センター 畜産センター

綾部市位田町桧前

ファックス:0773-48-0722

ngc-chikusan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?