閉じる

ここから本文です。

トップページ > 京都府警察の紹介 > 公文書公開請求・個人情報開示請求等 > 電子申請による公文書公開請求について

電子申請による公文書公開請求について

電子申請システムを利用して公文書公開請求をされる方は、下記の注意事項に留意した上で、公文書公開請求の入力画面にお進みください。情報公開制度や手続きについてご不明な点がある方は、警察本部総務課情報公開室までお問い合わせください。

公開請求画面の入力に当たっての注意事項等を記載しています。

  1. (必須)と記載された項目は、必ず入力してください。
  2. 外字や機種依存文字は使用しないでください。
  3. 公開・非公開等の決定通知
    公開請求に対する公開・非公開等の決定通知は、郵便により送付します。
  4. セキュリティ
    公開請求書に関する情報を送受信する際には、SSL通信により通信経路の暗号化を図り、セキュリティ上の対策を講じてあります(公開請求書に関する情報が、他の人から読み取られたり変更されることはありません。)。
  5. インターネットによる公開請求の停止等
    システムの維持、補修の必要があるとき、その他の理由により、インターネットによる公開請求ができなくなることがあります。この場合は、直接情報公開室等へお越しいただくか、郵送等の方法によりお願いします。
  6. 費用負担
    写しの作成、郵送、インターネットへの接続等に要する費用は、請求者の負担となります(公開請求手続き及び閲覧に係る費用は不要です。)。
  7. 請求書入力画面の写し
    公開請求書をインターネットにより送信された際に、請求書ごとに到達番号と問合せ番号を発行します。この到達番号と問合せ番号は、請求日(実施機関の使用に係る電子計算機に備えられたファイルへの記録がされた時に、当該実施機関に到達したものとする。)から公安委員会・警察本部長が受け付けするまでの間、入力画面を閲覧するために必要ですので、自己の責任において厳重に管理してください。また、公安委員会・警察本部長の受付後は入力画面を閲覧できなくなりますので、プリントアウトするなど、ご自身で保存しておいてください。
  8. 請求内容
    請求内容については、電話等により確認させていただく場合があります。
  9. 公開請求に係る文書の特定
    公開請求に係る文書の名称、ファイル名等については、できるだけ具体的に記入してください。
  10. 京都府入札情報公開システムによる公開を希望される場合
    公文書公開請求書請求詳細の「1請求する公文書の件名又は内容」欄に、京都府入札情報公開システムによる公開と記入し、「2求めようとする公開方法」欄の「閲覧」をチェックしてください。

上記注意事項を了承された方は、電子申請による公文書公開請求をご利用ください。

電子申請による「公文書公開請求」・「公文書公開請求の取扱状況照会」は、「電子申請システム」のポータルサイト(外部リンク)(京都府のホームページにリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

京都府警察本部総務課情報公開室
電話番号:075-451-9111