ここから本文です。

文化体験(特典)

京都府では、基金支援のネットワークメンバーの皆様のご協力により、ご寄附いただいた方々に、京都が世界に誇る文化を体験していただいています。しかし今年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、葵祭や祇園祭など中止となった文化体験が続き、楽しみにされている寄附者の方には残念なお知らせを差し上げることとなっており、大変心苦しく思っております。

こちらに紹介しております各文化体験につきましても、現時点で実施予定のものを掲載しておりますが、状況により中止、延期の可能性もありますことをご了解くださいますようお願い申し上げます。

注※京都府内に住民票を有する方には、ふるさと納税の返礼としての文化体験の提供が法律上できないことをご了承ください。なお、文化財や文化観光に関する情報を「文化財を守り伝える京都府基金ネットワーク」から情報提供させていただくために、氏名・住所・E-mailアドレス・電話番号を提供することについて、ご了承いただきますようお願いします。

明治時代の歴史的建造物見学(家邊徳時計店・京都文化博物館別館)(1万円:1月、1名様)

家邊徳文博

京都府における緊急事態措置を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、実施を中止させていただきます。ご理解をお願い申し上げます。(令和3年1月20日)

明治時代の歴史的建造物見学にご招待いたします。

家邊徳時計店(家邊家住宅)店舗
三条通の近代的な町並景観の核として、広く親しまれている建築です。豊かな装飾細部を随所にみられます。
■旧日本銀行京都支店(京都文化博物館別館)
明治時代中期の代表的洋風建築です。この種の遺構としては保存がよく、昭和44(1969)年に重要文化財に指定されました。

今回は、令和3年1月30日(土曜日)に開催いたします。(13時~14時30分予定)
※先着6名様限定(人数に達した時点で締切りとさせていただきます。ご了承ください。)

大河内山荘特別観覧にご招待(1万円:2月、1名様分)

写真:大河内山荘内大乗閣

京都府における緊急事態措置を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、実施を延期させていただきます。ご理解をお願い申し上げます。(令和3年1月25日)

嵐山にある大河内山荘の特別観覧にご招待します。小倉山の裾野に広がる広大な庭園からは比叡山や京の町並みが眺められ、庭園内の大乗閣、滴水庵、持仏堂、中門は、国の登録有形文化財となっています。特別拝観では、通常非公開となっている大乗閣の内部を見学いただけます。

今回は、令和3年2月13日(土曜日)に開催いたします。時間につきましては、京都府から開催1~2週間前を目処にご連絡いたします。
※先着20名様限定(人数に達した時点で締切りとさせていただきます。ご了承ください。)

京都文化博物館特別展にご招待(1万円)

写真:京都文化博物館建物

京都文化博物館で行われる特別展(一般公開)のうち、ご希望の1回にご招待いたします。

注※現在、コロナウイルス感染症の影響で内覧会、開会式は中止となっています。詳しくは、ふるさとチョイス(HP)をご覧下さい。

令和3年度の開催予定は以下のとおりです(展覧会の名称は変更になる場合があります)。

よみがえる承久の乱―後鳥羽上皇vs鎌倉北条氏―会期:令和3年4月6日(火曜日)から5月23日(日曜日)

 

杉本家住宅特別観覧(1万円:7月、3月の2回のうち1回、1名様分)

杉本家住宅

京都府における緊急事態措置を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ふるさとチョイスHPの受付を終了させていただきます。ご理解をお願い申し上げます。(令和3年1月25日)

重要文化財に指定されている杉本家住宅特別観覧にご招待いたします。杉本家住宅は、町家としては市内最大規模に属し、各一間半の床と棚を装置した座敷、独立棟として西に張り出した仏間、大きな台所などに特色著しいものがあります。

今回は、令和3年3月7日(日曜日)に開催いたします。(13時30分~14時30分予定)
※先着10名様限定(人数に達した時点で締切りとさせていただきます。ご了承ください。)

知恩院方丈庭園・三門・御影堂特別拝観(1万円:3月、1名様)

御影堂

京都府における緊急事態措置を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ふるさとチョイスHPの受付を終了させていただきます。ご理解をお願い申し上げます。(令和3年1月25日)

ご寄附いただいた方限定で開催する知恩院方丈庭園・三門・御影堂の特別拝観にご招待します。
通常は非公開の内部を拝観していただけます。

今回は、令和3年3月13日(土曜日)に開催いたします。(13時30分~14時30分予定)
注※先着20名様限定(人数に達した時点で締切りとさせていただきます。ご了承ください。)

清水寺夜間特別拝観にご招待(1万円:11月、3月の2回のうち1回、1名様分)

写真:ライトアップされた清水寺

京都府における緊急事態措置を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ふるさとチョイスHPの受付を終了させていただきます。ご理解をお願い申し上げます。(令和3年1月25日)

春(3月)と秋(11月)の2回、一般向けに開催される夜間拝観の開始前夜、ご寄附いただいた方限定で開催する夜間特別拝観のうち、ご希望の1回にご招待いたします。通常の参拝とは異なった、静謐な雰囲気の中で拝観していただけます。

今回は、令和3年3月26日(金曜日)に開催いたします。拝観時間は午後7時から午後8時30分の予定です。

祇園祭山鉾体験にご招待(1万円:7月、1名様分)

写真:祇園祭山鉾イメージ

京都三大祭の一つ「祇園祭」の前祭、後祭いずれかの山鉾搭乗体験にご招待いたします。いつもと異なる視点からみる京都の町は格別です。

次回、令和3年の祇園祭にご案内を予定しております。

前祭宵山:令和3年7月14日(水曜日)から16日(金曜日)

後祭宵山:令和3年7月21日(水曜日)から23日(金曜日)

※新型コロナウイルス感染拡大への対応の観点から実施を中止させていただきます。

フタバアオイ・オーナーになり葵祭特別観覧席にご招待(2万円:5月、1名様分)

写真:葵祭行列

葵祭に欠かせないフタバアオイの育成を自宅か上賀茂神社境内で行い、それを葵祭で実際に使うという参加型ふるさと寄附金です。5月15日に催行される葵祭を、上賀茂神社境内の特別観覧席でご覧いただけます。

今回は、令和3年5月15日(土曜日)に開催予定です。

※新型コロナウイルス感染拡大への対応の観点から実施を中止させていただきます。

京都府内寺院の高僧の揮毫色紙贈呈(5万円:併せて上記各文化体験から選択いただいた1つにペアでご招待)

写真:高僧と揮毫色紙

府内寺院の高僧の方々がご寄附に感謝をこめて揮毫された色紙を1枚贈呈いたします。奥深い書の文化にふれることができます。併せて、上記各京都文化体験(祇園祭山鉾体験・杉本家住宅特別観覧・清水寺特別拝観・大河内山荘特別観覧・京都文化博物館特別展・葵祭特別観覧等)の中からご希望の1つにペアでご招待いたします。

京都文化満喫体験(10万円:揮毫色紙贈呈に加えて、上記文化体験のすべてにペアでご招待)

写真:揮毫色紙

高僧の揮毫色紙贈呈に加えて、京都府のふるさと納税「文化財を守り伝える京都府基金」で提供している京都文化体験のすべてにペアでご招待いたします。京都の奥深さを感じていただくことができます。

西陣織工房見学&製作体験(20万円:京都文化満喫体験付き)

写真:手織体験イメージ

写真:西陣織オリジナルかばんサンプル

京都の伝統工芸「西陣織」の体験ができる京都文化満喫プランです。
西陣織の織屋を見学した後、実際に西陣織を手織体験していただけます。ご希望に応じ、テーブルセンター又はマフラーが製作できます。
お時間がない場合には、お好きな生地を指定してオリジナルの西陣織製品(カバンや巾着、帽子など)を製作していただくこともできます(後日郵送)。
開催日も、何を製作するかも、寄附者様お一人お一人のご要望をお伺いし、完全オーダーメイドの体験プランをご提供いたします。
さらに、西陣織体験に加え、文化体験の全てに「ペア」でご招待するほか、高僧の揮毫色紙1枚を贈呈いたします。

注※工房見学は平日のみとなります。土日祝の開催を希望される場合には、西陣織会館内の見学と手織体験又はオリジナル製品製作となります。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp