トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 政策企画部 地域政策室 > アート&テクノロジー・ヴィレッジ(仮称)の施設活用団体の募集について

ここから本文です。

アート&テクノロジー・ヴィレッジ(仮称)の施設活用団体の募集について

京都府では、文化・芸術の力を生かし、アートとテクノロジーを融合させた新たな産業を創造し、起業を促すとともに、次世代を担う起業家や企業の中核を担う人材育成を行う、オープンイノベーション施設である「アート&テクノロジー・ヴィレッジ(仮称)」の整備を進めています。令和5年度から同施設の貸付を新たに開始することから、施設活用団体を次のとおり募集します。

1 施設の概要

(1)名称

アート&テクノロジー・ヴィレッジ(仮称)

(2)所在地

京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字斗加坪20番1

(3)規模等

開設 令和5年10月(予定)

敷地面積 23,310.00平方メートル

延床面積 677.27平方メートル

2 貸付期間(予定)

令和5年4月1日から令和10年3月31日まで(5年間)

3 施設活用団体が行う業務

(1)施設の設置目的を達成するために必要な業務
 
  • 産学官住連携支援業務
  • 企業等の人材育成に関する業務
  • 地域住民との交流・連携に関する業務
(2)施設、設備等の管理運営に関する業務
(3)自主事業の実施に関する業務

(4)その他の業務

4 施設活用団体の資格

募集要項に記載した資格要件を満たすこと。

5 応募の手続

(1)応募書類

申請書、事業計画書その他募集要項で指定する書類

(2)募集期間

令和4年9月30日(金曜日)から令和4年11月14日(月曜日)まで

(3)提出方法・部数等

募集要項において定めるところによる。

6 選定及び貸付の方法

提出された応募書類をもとに京都府指定管理者等選定審査会による審査に基づき、施設活用団体の候補者を知事が選定し、府議会の議決を経て貸し付ける。

7 その他

募集要項については、京都府政策企画部地域政策室において、令和4年9月30日(金曜日)から配布する。

ダウンロード

8 質疑応答

11月4日(金曜日)までに受け付けた応募に関する質問とそれに対する回答は次のとおり。

お問い合わせ

政策企画部地域政策室

京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

ファックス:075-414-4389

chiikiseisaku@pref.kyoto.lg.jp