ここから本文です。

みんなで子育てグッドプラクティスコンテストについて

1.目的

 府民が安心して子育てできる環境を整備するため、子育てに優しい社会の風土づくりをはじめ、子育てしやすい社会づくりの一助となるよう、「社会で子どもを育てる」事例を広く紹介し、子育てを我が事として考える気運の醸成を図ることを目的とします。(募集チラシ(PDF:6,725KB)

グッドプラクティスちらし(表)

グッドプラクティスちらし(裏)

2.募集内容

 子育て中に、地域や外出先等で周囲の人に言ってもらって嬉しかった言葉、厳しかったけど心に響いた言葉や自身が遭遇した「心温まる」言葉・行動などを募集します。

(募集例)ベビーカーでの外出中、階段前で困っていたら持ち上げて運んでもらった等、周囲の人に助けてもらった

 子どもに注意していたら、「こういう風に教えてあげるんだよ」と周囲の人に逆に教えてもらった

 育児で疲れている時に、やさしく声をかけてもらった など

 ※文字数などの制限はありません

3.募集方法

 Twitterやウェブサイトなどの広報媒体を通じて広く募集し、専用の応募フォームからエピソードを投稿していただきます。審査委員により選出された賞の発表は、10月を目途にウェブサイト等で行います。また、優秀作品の中からは動画や漫画化し、Tiktokやウェブサイト等で配信します。

応募フォームはこちら!(外部リンク)

募集要綱(PDF:167KB)

4.募集期間

 7月1日から8月31日までの2ヶ月間

5.審査及び優秀作品

 ・最優秀賞(1名) 副賞(丹波牛霜降焼肉500g)

 ・優 秀 賞(若干名) 副賞(WEラブ赤ちゃんオリジナルタンブラー)

 ※優秀作品は京都府子育て環境日本一推進会議で動画を作成し、HPやSNS等で発信します。

 優秀賞に選ばれた方並びに投稿いただいた方から抽選でそれぞれ50名に京都サンガF.C.又は京都ハンナリーズの観戦チケットをプレゼントします。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(子育て環境推進係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

kodomo@pref.kyoto.lg.jp