トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 こども・青少年総合対策室 > 京都府子育て環境日本一推進会議×WEラブ赤ちゃんプロジェクトについて

ここから本文です。

京都府子育て環境日本一推進会議×WEラブ赤ちゃんプロジェクトについて

 令和3年11月3日に開催した「きょうと子育て環境日本一サミット」をきっかけに、子育てをみんなで支え合う風土を築くため、オール京都で「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」の啓発活動を始動しました。

【New】新着情報

1.WEラブ赤ちゃんプロジェクト」とは

  公共の場で泣き始めた赤ちゃんを、懸命に泣き止ませようと焦るママの姿をきっかけに始まった取り組みで、周囲が「焦らなくても大丈夫」「泣いても気にしませんよ」という受容の気持ちをステッカー等で見える化することでママ・パパを優しく見守り、子育てにあたたかな風土をつくります。【詳細はこちら】 

2.ステッカー配布場所

 JR京都駅(中央口改札内・ベビーケアルーム扉横のラック)をはじめ、JR西日本の府内各駅、京都市営地下鉄全駅(有人改札付近のラック)、京都丹後鉄道主要駅、京阪バス府内営業所等、京都京阪バス車内(一部)のほか、府・市町村の施設(一部)でステッカーを配布しています。※数量に限りがあります。

3.赤ちゃんの泣き顔・笑い顔動画大募集!!

 「府民がつなぐきょうの赤ちゃん動画投稿キャンペーン」と題し、府民のみなさまから投稿いただいた赤ちゃんの「泣き顔・笑い顔」の動画とサバンナ八木さんの「〇〇のみなさん聞こえますか~」というギャグをアレンジした動画を編集して1つの動画作品にし、TikTok動画等で配信いたします!
(1)募集期間:令和4年9月6日~令和5年1月31 日(予定)
(2)以下の応募投稿フォームから必要事項を記入し、動画をアップロードしてください。
 ○応募フォーム(外部リンク)

 ○投稿いただいた赤ちゃん動画はこちら!(外部リンク)

☆投稿いただいた方の中から抽選で、赤ちゃん連れでスポーツ観戦がしやすい招待席等をプレゼント!

4.大規模イベントや大規模集客施設での普及啓発

府域のイベントで順次展開中!

商店街等での普及啓発について

プロスポーツチームとコラボした普及啓発について

5.WEラブ赤ちゃんプロジェクト普及啓発動画

 京都サンガF.C.や京都ハンナリーズ、サバンナ八木さんなど多様な方々とのコラボ動画を作成しました!

 ▷動画はこちら

 YouTubeやTikTokで絶賛配信中!

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(子育て環境推進係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

kodomo@pref.kyoto.lg.jp