トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 こども・青少年総合対策室 > 京都府子育て環境日本一推進会議×WEラブ赤ちゃんプロジェクトについて

ここから本文です。

京都府子育て環境日本一推進会議×WEラブ赤ちゃんプロジェクトについて

令和3年11月3日に開催した「きょうと子育て環境日本一サミット」をきっかけに、子育てをみんなで支え合う風土を築くため、オール京都で「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」の啓発活動を始動しました。

 

赤ちゃんの泣き顔・笑い顔動画大募集!!

「府民がつなぐきょうの赤ちゃん動画投稿キャンペーン」と題し、府民のみなさまから投稿いただいた赤ちゃんの「泣き顔・笑い顔」の動画とサバンナ八木さんの「〇〇のみなさん聞こえますか~」というギャグをアレンジした動画を編集して1つの動画作品にし、TikTok やYouTube 動画等で配信いたします!

(1)募集期間:令和4年9月6日~令和5年1月31 日(予定)
(2)以下の応募投稿フォームから必要事項を記入し、動画をアップロードしてください。
 ○応募フォーム(外部リンク)

なお、プレゼント企画第1段として、令和4年9月26日までに投稿者いただいた方の中から抽選で、Jリーグ・京都サンガF.C.のホームゲーム観戦に招待いたします。


【観戦日時】令和4年10 月8日(土曜日)14時00分 キックオフ
【場 所】サンガスタジアム by KYOCERA(JR 亀岡駅前徒歩約3分)
【対 戦】京都サンガF.C.×名古屋グランパス
【座 席】WEラブ赤ちゃんプロジェクト特別席
※プレゼント企画については、第2段も予定しております

 

物価高騰等による子育て世帯緊急応援事業

 ◇図書カードネットギフトの申請ページを移設しました(申請ページはこちら)

「WEラブ赤ちゃん」ムービー~サバンナ・八木真澄さん出演!京都オリジナル啓発動画~を配信!

京都府井手町出身のよしもと芸人サバンナ・八木真澄(やぎますみ)さん出演の動画をYouTubeで配信しています。

<あらすじ>

バスの車内で泣き始めた赤ちゃん。「僕は気にしてないよって、うまく伝えられる方法、何かないかな~」と、近くのサラリーマン(八木さん)。その時・・・。

YouTube動画

この「京都の人、聞こえますか編」のほか、「子育て環境日本一編」「泣いてもかましまへん編」「ぱみゅ編」「セパレート拍手編」「うれしいたけ編」の6種類あります。

「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」とは

エッセイストの紫原明子氏の呼びかけにより、エキサイト(株)が運営するママ向webサイト「ウーマンエキサイト」がプロデュースしているプロジェクトです。

公共の場で泣き始めた赤ちゃんを、懸命に泣き止ませようと焦るママの姿をきっかけに始まった取り組みで、周囲が「焦らなくても大丈夫」「泣いても気にしませんよ」という受容の気持ちをステッカー等で見える化することでママ・パパを優しく見守り、子育てにあたたかな風土をつくります。

weラブポスター2

 

  • WEラブ赤ちゃんプロジェクト「泣いてもいいよ!」ステッカー誕生のきっかけ

(発起人の紫原明子氏(エッセイスト)から京都府の皆様へのビデオメッセージ)
https://youtu.be/Hff7s9wOcA4(外部リンク)

「京都府のみなさんへ」(PDF:820KB)

WEラブ赤ちゃんプロジェクト賛同宣言集合写真

オール京都で「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」賛同

「子育て環境日本一」の実現に向けて、子どもや子育て世代を社会全体であたたかく見守り支え合うオール京都の推進体制を構築するため設置された「京都府子育て環境日本一推進会議(52団体で構成)」は、子育て世代を応援するため、「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」に賛同しました。

経済界・各種団体・行政等が共同で賛同するのは全国初となります。

京都府限定の「泣いてもかましまへん!」ステッカーを作成しましたので、あたたかい気持ちをぜひ身の回りのものに貼っていただき、子育てに励むママ・パパにエールを送りませんか?

※「京都府子育て環境日本一推進会議」構成団体の子育て環境日本一に向けた行動・取組宣言はこちらから

「泣いてもかましまへん!」ステッカーの配布場所

JR京都駅(中央口改札内・ベビーケアルーム扉横のラック)をはじめJR西日本の府内各駅、京都市営地下鉄全駅(有人改札付近のラック)、京都丹後鉄道主要駅、京阪バス府内営業所等、京都京阪バス車内(一部)のほか、府・市町村の施設(一部)でステッカーを配布しています。※数量に限りがあります。

鉄道の駅等

(京阪バス車体看板)

 

 

京都府の施設

市町村の施設

  • 各市町村・区役所の子育て支援事業担当課

「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」重点キャンペーン

「泣いてもかましまへん!」河原町ジャック!

河原町周辺商店街の皆様の御協力により、河原町一帯に、約450本のフラッグ等を一斉掲出しています。

御協力いただいている商店街

  • 河原町商店街振興組合

 

 

 

 

 

 

  • 三条名店街商店街振興組合

 

 

 

 

 

 

  • 四条繁栄会商店街振興組合

 

 

 

 

 

 

  • 新京極商店街振興組合

 

 

 

 

 

 

  • 寺町京極商店街振興組合

 

 

 

 

 

 

「泣いてもかましまへん!」京都駅デコレーション!

京都駅一帯に、柱巻きポスター(京都駅烏丸口バスターミナル)、デジタルサイネージを一斉掲出しています。

また、京都駅、山科駅、梅小路京都西駅では、構内放送等も実施しています。

 

  • 京都駅烏丸口バスターミナル柱巻きポスター

 

 

 

 

 

 

  • 京都駅デジタルサイネージ

 

 

 

 

 

 

ラッピング市バスお披露目イベント開催!

京都市バスに、「WEラブ赤ちゃん」のラッピングを施した車両が京都市内を走ることになりました!そこで、ラッピング市バスのお披露目イベントが開催されました。

  • 開催日時:令和4年3月21日(月曜日・祝日)13時から14時
  • 開催場所:京都市役所前広場

当日は西脇京都府知事、門川京都市長、サバンナの八木真澄さん、浅越ゴエさんにおこしいただき、子育て経験に関するトークをおこないました。また、トーク終了後には八木さんと来場していた子どもたちが、「パナキしりとり」(どんな言葉もパナキに繋げるしりとり芸)で遊ぶ場面も。浅越ゴエさんの名アシストのもと、大盛り上がりとなりました。

ほかにも、来場者には「WEラブ赤ちゃん」グッズ(キーホルダー、パソコン用ステッカー、スマホ用ステッカー)が配布されたほか、事前に応募いただだいた方を対象に、市バスの運転席に座っての記念撮影会が開催されました。

当日の様子はこちらから(外部リンク)

WEラブ赤ちゃんラッピングバスお披露目式

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(子育て環境推進係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

kodomo@pref.kyoto.lg.jp