ここから本文です。

エーシック株式会社

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) 京都府の産業支援情報

フルカラーLEDの先駆け、カスタム対応LED

(掲載日:平成28年6月1日)

 

 平成22年度、27年度元気印企業 エーシック株式会社の常務取締役・開発部長様(以下、部長)、デバイス開発部社員様(以下、デ)にお話をおうかがいしました。

フルカラーLEDを先駆けて開発

企業の概要を教えてください。

部長) 会長の神野が大手半導体メーカーを退職後に設立した開発提案型ベンチャー企業でして、現在従業員約50名のLED専業メーカーです。フルカラーチップLED、アミューズメント機器向け製品、LED照明、ソーラー式LEDなど様々な製品を自社で設計・開発・製造・販売を行っています。

―特長はどういったところでしょうか?

デ) まず1つ目は、青色LEDが開発されて、いちはやくフルカラーLEDの製品化に取り組んだ点です。フルカラーLEDというのは、1つのパッケージ内に赤、緑、青の各発光素子を載せたものを言い、1つのパッケージで数多くの色を表現できるようにしたものです。赤、緑、青の各発光素子を制御することで、豊富な光のバリエーションが生まれます。すべての発光色を適切に混ぜると、白色発光になります。

写真:LED

―なるほど。

デ) 1つのパッケージで複数の色が出せるようになったことで、アミューズメント機器の演出にも多数、ご採用いただきましたし、防水対応のランプに組み込んだ製品を開発することで、屋外設置のディスプレイ、看板、噴水照明などにも使っていただきました。そういった今までご採用いただいて蓄積してきた技術やノウハウで、新型のフルカラーチップLEDの開発に取り組み、色のバラツキが少なく、混色性にも優れた製品を生み出しています。

カスタム対応で、いつもプラスワンの満足を

―他にはどんな特長がありますか?

デ) 2つ目は「お客様のご要望にプラスワンアイデアでお応えする」点です。弊社はBtoBビジネスをメインとしていまして、お客様のニーズに応じた「カスタマイズ対応」を得意としています。

―どうしてカスタマイズ対応が可能なのでしょう。

デ) 現在では工場を国内回帰させる企業も出てきていますが、弊社は企業が海外に工場を移転させていたときでも、国内生産にこだわってきました。営業、開発、生産、品質保証などすべての部門が国内にありますから、小回りも融通も利きやすく、臨機応変な対応を可能としています。そして、根底にあるのは、グループ会社も含めて会社全体で「プラスワンアイデア」や「カスタマイズ対応」を共通認識していることだと思っています。

―今後の展望はいかがでしょう。

デ) 異業種連携等も含めて、様々な新商品開発を手掛けており、どんどん新たなチャレンジをしていきたいと考えています。

 

今後の展開が楽しみですね!

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?