トップページ > 産業・雇用 > 中小企業支援・海外ビジネス支援 > 京都府の産業支援について > アイマー・プランニング株式会社 (京都企業紹介)

ここから本文です。

アイマー・プランニング株式会社 (京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) 京都府の産業支援情報

京都ビジネス交流フェア2016出展

(掲載日 平成28年2月22日)

国内飲料缶製造ラインへの設置は7割のシェア ― 印刷濃度管理コントロールとロス缶削減を実現

26年度元気印アイマー・プランニング(外部リンク)様。平成28年2月18日(木曜日)、19日(金曜日)パルスプラザで開催の「京都ビジネス交流フェア2016」に出展。

 

インキツボ供給自動化システム・装置を製造している同社。写真のような色鮮やかさが主流となっている国内の飲料缶印刷。年間300億缶と言われる国内飲料缶の7割が同社の装置を使った印刷機で印刷されています。

印刷の濃度の繊細なコントロールを可能とする「ダクターローラー」を発明し、印刷の段取り替えで発生する廃棄缶「ヤレ缶」の発生を3%から0.01%にまで低減させられるように。同社の「J-COLOR system」は、インキコントロールシステムIPC、画像面積率を自動算出しIPCと連動したデータに変換するソフトウェアシステムAR,のほか、センサーでインキ量を読み取って自動注入するACC、インキツボとインキツボローラーを約3分で自動洗浄するAFC、色濃度の全数チェックを行うDASなど多岐に亘ります。

紙の印刷にもその技術は活かされ、古い印刷機に取り付けることで最新式の設備以上の性能を発揮するとともに、調整技術を職人技から開放することにも貢献。完全スキルレス化を実現しました。

今後は世界展開を目指してらっしゃいます!

 

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp