ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 株式会社SILVANO STABLES (京都企業紹介)

ここから本文です。

株式会社SILVANO STABLES (京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) 京都府の産業支援情報

「馬が馬らしく幸せに」地域に根ざした乗馬クラブ

(掲載日:平成30年7月19日 聞き手・文:ものづくり振興課 土江)

集合写真(SilvanoStables)

平成29年度「元気印」認定企業、株式会社SILVANO STABLES(亀岡市)の代表取締役、高田潤さまにお話をお伺いしました。

土江)まず、御社の概要を教えてください。

高田)弊社は、平成25年に設立した会員制の乗馬クラブです。
亀岡市は湯ノ花温泉の近くにあり、乗馬レッスンの提供のほか、自馬預託や、乗馬用品の販売等を主な事業としております。
事業の中心である馬を、「商品」ではなく「人間のパートナー」と捉え、「馬が馬らしく幸せであること」を第一に、環境や設備、人員体制を整えております。

写真:同社の概観

土江)自馬預託とは、どのような事業でしょうか!?

高田)馬のオーナーから馬を預かり、健康管理から日頃のトレーニングまでサポートすることです。
オーナーによって、本格的な競技会を目指される方や、心ゆくまで乗馬を楽しみたい方など、馬を所有される目的がそれぞれ異なりますから、それぞれの目的に合わせた形で愛馬をお預かりするようにしております。
馬房のサイズは、他の乗馬クラブと比べて広くしており、馬がいつでも厩舎から外の景色を眺められるよう窓を設置しております。また、夏バテ対策として、厩舎の屋根を高くして熱が厩舎にこもらないようにするなど、馬に極力ストレスを与えない環境づくりを徹底しております。

土江)トレーニングのプランや飼料のメニューは、どのように作られているのですか?

高田)トレーニングは馬たちのことを最優先に配慮し、馬が能力を十分に発揮できるようなプランを徹底しております。馬とライダーがお互いにリスペクトし合い、馬が常に自由であることを念頭に置き、トレーニングの強制や束縛など過度な要求はしないよう心がけております。
飼料については、イギリスやフランス、日本をはじめ世界の多くの国で愛用されている、RED MILLS社(アイルランド)やVan Gorp社(オランダ)等の飼料を使用しております。なかでも、RED MILLS社は、アイルランドで100年以上歴史のある馬の飼料メーカーであり、同社の飼料は、高品質(栄養バランスが良く、高い消化・吸収率)であるだけでなく、馬の成長度合いやトレーニング強度に応じて様々なメニューが用意されておりますので、特に使用しやすいです。
馬がいつもフレッシュであるために、一頭ずつ体調を見ながら、トレーニングのプランや飼料のメニューを調整しています。

写真:VanGorp社(オランダ)の配合飼料

土江)なるほど!ところで、どのような方が乗馬レッスンの顧客になるのでしょうか?

高田)対象年齢は目安として7歳から70歳までで、体重については90kg以下の方を対象とさせていただいております。顧客の分布としては、大阪の北摂地域からお越しになる方が特に多く、その次に多いのが京都市内です。

土江)大阪からも!京都・大阪には競合相手がいくつかあるかと思いますが、そのなかで、御社の顧客はなぜ御社を選ばれているのでしょうか!?

高田)そこが当クラブの強みになるかと思いますが、レッスンの質の高さにご満足いただいているのだと考えております。
特に規模の大きな乗馬クラブですと、会員が多いですから、レッスンの実施形式はどうしても大人数のグループレッスンになります。
一方、当クラブでは1~3人の少人数制で乗馬レッスンを提供しておりますので、お一人ずつ細やかなアドバイスが行えるのです。
乗馬レッスン代だけで判断すると、他のクラブと比べて少し高く設定しておりますが、質の高い少人数制のレッスンや他のオプション代が無いことを加味すると、むしろ断然安いとのお声もいただいております。

土江)なるほど!

高田)それに、当クラブは開設してまだ5年目になりますので、全ての施設が新しく綺麗です。緑が多く静かな環境の中で、清潔な施設での乗馬ライフは、馬に乗ったことがない方にとっても癒やされる空間であると思います。

写真:クラブハウス

写真:厩舎

写真:グルーミング場

土江)確かに、人も馬もゆったりと過ごせそうな良い環境ですね!

高田)そのほか、人材の点におきましても、大きな強みがあります。当クラブでは、全国大会で活躍する現役の馬術選手が、スタッフとして直接コーチをさせていただいております。また、全国乗馬倶楽部振興協会が認定する指導者資格を取得しております。
質の高い少人数の乗馬レッスンを提供できる点が、当クラブの大きな強みなのです。

地域に根ざした事業展開

土江)施設、人材それぞれの強みが活かされているのですね!ところで、湯の花温泉との提携で、何か面白い取組をされているとか!

高田)そのとおりです。当クラブは湯の花温泉の端に位置しておりますので、湯の花温泉と連携し、温泉の観光客を体験乗馬のできる観光施設として当クラブに呼び込むことで、地域活性化に繋げる取組を実施しております。
また、ホーストレッキング体験(馬場ではなく、起伏のある山林での乗馬)ができる施設とするために、当クラブが所有する山林の一部を整備しました。自然をトレッキングコースとするような体験乗馬は、亀岡市の観光振興にも役立てるのではないかと考えております。これからもコースの拡張ができそうです!

土江)今後の展開はいかがでしょうか!

高田)この度、元気印の認定事業に取り組むにあたり、新しい厩舎を建てました。これによって馬房を20室から30室へと拡大しましたので、今後は自馬預託事業の更なる拡充を図ります。
併せて、会員の競技力向上も図っていきます。当クラブの強みである、レッスンの質の高さを活かし、競技会で上位入賞できる会員を増加させることにより、当クラブのブランド力向上に繋げたいと考えております。
ブランド力が高まれば、集客につながるだけではなく、良い馬・良いスタッフも集まります。このサイクルをくり返し、最終的には当クラブからオリンピック選手を輩出したいですね!

土江)同社の今後が楽しみです!

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?