ここから本文です。

テルモピレー株式会社(京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) スタートアップ メディアコンテンツ 京都府の産業支援情報

 

コンテンツ取引市場「AWExion」

(2022年10月26日更新、ものづくり振興課 足利・丸田)

タイトル

テルモピレー株式会社(2016年4月設立、精華町:国際電気通信基礎技術研究所(ATR)コワーキングスペースUNICORN)の鬼塚代表取締役にお話をお伺いしました。

NFTマーケットプレイスに似て非なるもの

「今風に言えば、NFTマーケットプレイスのようなものです」と語る鬼塚代表取締役。
同社が開発したコンテンツ取引市場「AWExion(外部リンク)」は、登録したユーザが投稿したタイトル(デジタルコンテンツ、製品等)が他の登録ユーザの間で取引されるEC機能のついたブログプラットフォーム、あるいはSNSプラットフォームです。
ただし、通常、NFTでは一品モノのアート作品などが出店され、取引されますが、AWExionは一品モノではなく、配信して拡散させながら取引するというもので、取引対象(タイトル)は、あらゆるデジタルデータやコンテンツ、さらには一般的な製品も可能(他で購入した商品の転売はできません)。
だから、動画も対象になりますし、売買したタイトルはこのプラットフォーム上で、つまりみんなが見えるところで、成長させることができるのです。

ブロックチェーンを多次元化したchainmail

なにより、一般的なNFTマーケットプレイスではイーサリアム などの普及しているブロックチェーンを使いますが、AWExion では、ブロックチェーンを多次元化した独自のchainmailを用いているとのこと。

チェーンメール

ダイナミックプライシングをデジタルコンテンツで実現

1つの商品が多くの人の手を経るほどに値上がりし、商品の供給量が増えて希少性が減るほど値下がりし、人気が出るほど値上がりし、そうでなければ値段が上がらない・・・需要に応じて価格が変動するダイナミックプライシングのようですが、複製ができるデジタルコンテンツの場合は、簡単ではありません。それを実現したのが、同社が特許を有するAWExion Pricingです(特許第6313532号)。

プライシング

マーケットプレイスを運営したい方、求ム

そして、固定IPアドレスを持つVPSに、AWExion HOTPort システムをインストールすることで、どなたでも、AWExionのプラットフォームを運営できます。いわば、NFTマーケットプレイスを直に始めることができるということです。
コンテンツ配信する事業者様であれば、そのまま、自社のECサイトとして運用可能で、かつ、アカウントを持った利用者(ユーザ)とのコミュニケーションサイトにもなります。いわゆるオウンドメディアというものですね。しかも、AWExionは分散サーバ型なので、複数のサーバ運営者が利用者(ユーザ)をシェアでき、自社のECサイトとして利用しているつもりでも、他社サーバのユーザが見に来る、買いに来る、取引しにくる、という可能性があるのです。いわば、R天市場のユーザが、R天市場のアカウントをそのまま利用してAゾンの商品を買うことができるようなものです。
「ぜひ、マーケットプレイスを運営したい」という方を求めています!

マーケットプレイス

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp