ここから本文です。

株式会社ジーマックス(京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) 京都試作ネット 京都府の産業支援情報

半導体「ペルチェ素子」で未知なる温度制御を

(2023年7月24日、ものづくり振興課 足利・藤田)

株式会社ジーマックス(外部リンク)の高井代表取締役にお話をお伺いしました。

温度制御半導体デバイス「ペルチェ素子」

何と言っても特徴は、半導体デバイス「ペルチェ素子」を製造していること。ペルチェ素子とは、直流電流により冷却・加熱・温度制御を自由に行えるものです。

  • 例えば、飲食店のコーヒーマシンには、ペルチェ素子を搭載したミルククーラーが付属されています。
  • あるいは、工場内の制御盤やネットワーク用通信キャビネットなどの冷却に使われています。盤内の、特に熱に弱い機器を集中的にスポット冷却したり、キャビネット全体を冷却したりと、用途は多岐にわたります。
  • また、0.1℃単位の精密な温度制御が要求される、半導体デバイス製造の前工程でも、ペルチェ素子による温度調整が広く行われています。
  • さらに、光学分野でも、その主役LDは、高性能なものほど冷却もしくは恒温化が必要とされ、限られたスペースでのデバイスの冷却にペルチェ素子が用いられています。

ペルチェ素子

ペルチェ素子および冷却ユニット

ペルチェ素子の構造は、P型半導体、N型半導体等と電極等を組み合わせたもので、国内で製造できるところはわずか数社のみ!さらに同社は、ペルチェ素子を組み込んだ冷却ユニット等も提供されています。

冷却ユニット

小型・小容量を活かしてまだ行き届いていない温度管理を実現

この小型・小容量の特性を生かせば、対応が行き届いていない部分の温度管理も可能となります。ぜひご関心のある企業様はご連絡ください!

排熱発電システム

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp