ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 京都eスポーツサミット2020 Winterの開催について

ここから本文です。

京都eスポーツサミット2020 Winterの開催について

 京都イースポーツサミット2020ロゴ

 

  1. 開催趣旨
  2. 開催概要
  3. プログラム内容
  4. 出演者紹介
  5. 参加お申し込み
  6. 主催者
  7. 「京都eスポーツゲーム大賞」(外部リンク) 府HPでの紹介はコチラ(外部リンク)

 

 

1.開催趣旨

近年のゲーム業界は、コンピュータネットワークの充実により、スマートフォンなどでもゲームを楽しめるようになり、世界のゲーム市場規模は年々増加しており、中でもゲーム大会にかけられた賞金を得る選手を「プロゲーマー」とし、ゲームでの対戦を競技(スポーツ)として捉えた「エレクトロニック・スポーツ(以下eスポーツ)」が世界中で過熱しています。

しかし、国内ではゲームは娯楽として認識が根深く、プロゲーマー人口・賞金額等は海外に比べて少なく、競技として認知度はまだまだ低い現状です。

そこで、京都府には多くのゲーム企業があるため、eスポーツをキッカケにしたゲーム業界の活性化を図るため、京都府とポノス株式会社(外部リンク)が中心となり、来る2020年1月12日(日曜日)に「京都eスポーツサミット2020Winter」を開催いたします。

今回は、スマートフォンアプリの名作ゲーム開発者による講演やパネルディスカッションのほか、前回同様、来場者参加可能なエキシビジョンマッチに加えて、2020年春に開催される日本最大級のインディーゲームの祭典”BitSummit(外部リンク)”との共催により、プロゲーマーとインディーゲーム開発者とのコラボレーションによる新企画「京都eスポーツゲーム大賞」(外部リンク)の発表も行います。

見て・聞いて・遊んで、ゲームに興味・関心を持っていただけるイベントとなっておりますので、ぜひご参加ください。

 

 

2019年3月9日に行った前回「京都eスポーツサミット2019Spring」についてはコチラ

 

 

Bitsummitとは?

BitSummitは、毎年京都で開催している日本最大級のインディーゲームの祭典です。「国内のおもしろいインディーゲームを海外に向けて発信していく」という趣旨のもと、2012年後半に発足されました。2013年、同業者向けの小規模イベントとして開催した初回の来場者は200名ほどでしたが、2019年には来場者数1万7千人を超える大きなイベントに成長しました。次回「BitsummitThe8thBit」は2020年5月9日(土曜日)、10日(日曜日)にみやこめっせで開催されます。

会場の様子ゲームをしている様子ビットサミットの様子

 

ページトップへ

ページトップへ

 

2.開催概要

【日時】令和2年1月12日(日曜日)14時00分~18時00分

【会場】京都経済センター2階京都産業会館ホール(外部リンク)北室

〒600-8009京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地

【料金】無料

【定員】150名予定

経済センター地図

地下鉄四条駅・阪急烏丸駅26番出口直結

ページトップへ

ページトップへ

 3.プログラム内容(予定)

 

14時00分~14時30分

eスポーツ×Bitsummitコラボレーション企画発表

【登壇者】

辻子依旦(ポノス(株)代表取締役社長)

西村敏弘(京都府ものづくり振興課課長)

富永彰一

倉持由香

ACQUA

『京都eスポーツサミット』と『Bitsummit8th』の共催企画の記者発表を行います。

ゲーム開発者必見であり、一般参加者も参加可能な発表会となります。

14時45分~15時15分

クリエイター講演「どうぶつタワーバトル制作ウラ話」

【登壇者】

YutaYabuzaki

大ヒットインディーゲーム『どうぶつタワーバトル』作者、YutaYabuzaki氏によるアプリ制作の経緯や対戦バトルとして多くのプレイヤーに認められていくまでのヒットの裏側をお話頂きます。

15時15分~15時45分

スペシャルエキシビションマッチ

「どうぶつタワーバトル」

【登壇者】

YutaYabuzaki
倉持由香
谷田優也

【実況・解説】

 

トンピ?

 

どうぶつタワーバトルでガチバトル!”開発者のYutaYabuzaki氏直々に解説をしていただき、ゲーマーアイドル倉持由香さんとeスポーツ専業会社の谷田優也氏が対戦。その後、YutaYabuzaki氏が満を持して会場観覧者と対戦して頂きます!

16時00分~17時00分

パネルディスカッション

「eスポーツ業界におけるゲームタイトルについて(仮)」

【登壇者】

谷田優也
富永彰一
倉持由香
ACQUA

【モデレーター】

トンピ?

プロゲーマー、eスポーツの実況・解説者、ゲームクリエイター、マーケターなど各分野でeスポーツと関りのある方々をお呼びして、「人気があるeスポーツタイトルの共通点」や「プロゲーマータイトルを選ぶ要素」などをテーマにパネルディスカッションを行います。

17時30分~18時00分

スペシャルエキシビションマッチ!

【登壇者】

倉持由香
ACQUA

【実況・解説】

谷田優也

イベント最後は「スペシャルエキシビジョンマッチ」を開催!
倉持由香さん、ACQUAさん、が参加し昨年も盛り上がった「プロVS一般」の対戦を会場の中から参加者を募り開催します!
エキシビジョンタイトルなどはご期待くださいませ。

 

4.出演者紹介

ゆうたやぶざき様 YutaYabuzaki(ゆうたやぶざき)
TwitterID:@planet12app

「どうぶつタワーバトル」制作者。大学2年生からプログラミングを始め、2017年3月に「どうぶつタワーバトル」をリリース。同作品は同年12月にAppStoreランキング1位を獲得しており、根強いファンが健在。

 

ゲーマーアイドル倉持様

倉持由香(くらもちゆか)

G-STAR.PRO
女子e-sportsチーム「G-STARGAMING」プロデューサー
TwitterID:@yukakuramoti

ゲームに本気で取り組むゲーマーアイドル。2019年11月にプロ格闘ゲームプレイヤー「ふ~ど」選手と結婚。自宅のゲーミングスペースにはPCやゲーム機に加え、周辺機器も完備。グラドル自画撮り部部長。
プロゲーマーアクア様

ACQUA(アクア)

株式会社ブシロードプロデューサー
TwitterID:@acqua_db

ストリートファイターVのJeSUプロライセンス保持者。様々なタイトルをやり込むマルチプレイヤーとしての側面持つ一方、持つ一方、カードゲームやスマートフォンゲームアプリのプロデューサーを務めている。

ビットサミット理事長富永様

富永彰一(とみながしょういち)

有限会社キュー・ゲームス
JIGA(日本インディペンデントゲーム協会)理事長

2003年Q-Gamesに入社。任天堂スターフォックスコマンド(DS)などプランナーとして参加。その後、自社パブリッシュによるPixelJunkシリーズのディレクションに携わる。
また、BitSummitの主催であるJIGA(一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会)の理事長も務める。

解説者谷田様

谷田優也(たにだゆうや)

ウェルプレイド株式会社代表取締役CEO
TwitterID:@akahossy

ザンギエフ使い。IPデジタルコンテンツのプロデューサーを経て2015年11月にウェルプレイドを設立。eスポーツのイベント企画運営、プレーヤーのマネジメントや活動支援、コンサルティングなどを展開する。
解説者トンピ様

トンピ?

eスポーツキャスター
TwitterID:@tonpiava

ポノス株式会社に勤めながらシューティングゲームの大会実況を中心にeスポーツキャスターやMCの活動中。
2019年はeスポーツに関わる人材の育成にも注力、eスポーツ分野のブランドアドバイザーも複数請けおい幅広く活動している。

ページトップへ

ページトップへ

 5.参加お申し込み

参加を希望される方は、以下の方法でお申し込み下さい。

WEBチケット「peatix」でのお申込み:https://kyoto-esports2020-winter.peatix.com/(外部リンク)

KYOTOCMEXサイトからのお申込み:https://cmex.kyoto/esports/(外部リンク)

メールでのお申込み:esports@cmex.kyoto

注※メールでお申し込みの際は、お名前/お電話番号/所属(会社名・学校名など)/その他(ご質問などあれば)を入力しお送りくださいませ。

ページトップへ
ページトップへ

6.主催者

京都府庁ものづくり振興課株式会社ポノス(外部リンク)
共催:KYOTOCMEX(外部リンク)

 

経過

京都府では、映画・映像、アニメ、ゲームなどのコンテンツ分野の産業振興施策(クロスメディアパーク整備事業)を推進し、国内最大級のインディーゲームイベント「BitSummit」等を開催しておりますが、eスポーツをきっかけとして、府内ゲーム企業の更なる活性化を図るため京都府とポノス株式会社が中心となり産学公連携のもと京都府のゲーム業界の活性化を図りたい思いから立ち上がりました。

「産学官」の目的は以下の通りになります。
「産」:eスポーツをきっかけとした人材が活躍できるフィールドの提供を行う事
「学」:京都府出身の優秀な人材がeスポーツをはじめゲーム関連業界に興味関心を持つ事
「公」:eスポーツによりゲーム関連企業が活性化し京都府全体の盛り上がりに寄与する事
将来的には、一般ユーザーも多く楽しめる『eスポーツイベント』に成長させて参りたいと思います。

加えて、常に新しいものを生み出し続けるゲーム・クリエーター達の発想力やアイデアの柔軟性、技術・ノウハウを、本イベントを通じてゲームファンだけでなく異分野の企業・人々に多く触れていただくことで、ゲームと異分野との「クロスメディア新産業」の創出を推進します。

 

問い合わせ先

京都府商工労働観光部ものづくり振興課創業・地域産業戦略担当

〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

TEL:075-414-5106esports@cmex.kyoto

 

ページトップへ

ページトップへ

 

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?