ここから本文です。

京都府ふぐ処理師に関するQ&A

Q1 ふぐ処理師試験に合格すればふぐ処理師になれますか。

A1 試験に合格しただけでは、ふぐを処理できません。試験合格後、速やかに京都府知事に免許交付申請をしていただく必要があります。また、ふぐ処理業務を行う場合はお店に対して認証が必要となりますので管轄の保健所にご相談ください。(ふぐ処理師免許申請の詳細はこちら

Q2 京都府のふぐ処理師免許証を持っていれば、全国どこでもふぐの処理ができますか。どこの都道府県の調理師試験でも受験できますか。

A2 免許証は、京都府内でのみ有効です。ただし、京都府のふぐ処理師免許証をお持ちの方で、申請すれば資格が与えられる府県もありますので、それぞれの府県にお問い合わせください。

Q3 他府県のふぐ処理師免許をもっているのですが受験は必要ですか。

A3 次の都道府県でふぐの処理に係る免許証をお持ちであれば、試験を受けることなく京都府知事に免許申請することができます。

埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・富山県・石川県・静岡県・愛知県・滋賀県・奈良県・ 岡山県・鳥取県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・熊本県・宮崎県・鹿児島県

Q4 免許証を紛失しましたが、再交付してもらえますか。

A4 再交付することができますので、速やかに京都府生活衛生課又は最寄りの保健所で再交付申請を行ってください。(再交付申請の詳細はこちら(外部リンク)

Q5 免許証の氏名に変更がありましたが、免許証の書換えをしてもらえますか。

A5 免許証の書換えをすることができますので、速やかに京都府生活衛生課又は最寄りの保健所で書換え交付申請を行ってください。(書換え申請の詳細はこちら(外部リンク)

Q6 京都府から遠く離れた所に住んでいますが、書換え交付や再交付の手続はどのようにすればよいですか。

A6 郵送による手続が可能ですので、京都府生活衛生課(TEL 075-414-4759)にご相談ください。なお、京都府収入証紙(申請手数料)は、京都府庁生活協同組合のホームページ(外部リンク)をご確認の上、別途、郵送で購入いただく必要があります。

Q7 合格証には有効期限はありますか。

A7 ありませんが、紛失した場合は合格証明書の発行手続が必要です。

Q8 ふぐ処理師免許は更新制ですか。

A8 更新制ではありません。

Q9 受験案内(願書)は、いつ頃から配布されますか。

A9 京都府では、試験実施日の約2ヶ月前から配布します。
配布予定はホームページなどで御確認ください。

Q10 受験案内(願書)は、どこで配布されますか。

A10 京都市内では、京都府庁の生活衛生課で、京都市を除く京都府内では、京都府保健所及び田辺、亀岡、綾部、宮津の総合庁舎の総合案内・相談コーナーで配布します。(無料)
なお、配布が始まれば、ホームページからもダウンロードできます。
ただし、写真台帳と受験票は願書申請時に交付を受けてください。

Q11 受験案内(願書)は郵送してもらえますか。

A11 郵送しておりません。

Q12 郵送で受験申込できますか。

A12 お手数ですが、京都府庁、京都府保健所又は田辺、亀岡、綾部、宮津総合庁舎の総合案内・相談コーナーまで持参してください。(代理人可)
申込の時期はホームページなどで御確認ください。

Q13 テキストの斡旋はありますか。

A13 テキストの斡旋は行っていません。条例や規則の内容をご確認いただくとともに、ふぐの種類については市販の書籍を参考にしてください。

(参考)
ふぐの処理及び販売の規制に関する条例

ふぐの処理及び販売の規制に関する条例施行規則

ふぐ処理師試験 過去問題

Q14 指定の受験対策講習会はありますか。

A14 京都府が指定する受験対策講習会はありません。

Q15 ふぐ処理の従事経験は在籍証明書を提出すればいいのですか。

A15 受験案内(願書)に添付の「ふぐ処理業務従事証明書」を提出してください。この従事証明は、ふぐ処理に従事した施設の認証等の名義人及び指導したふぐ処理師に作成していただくことになります。

(注)受験者と、ふぐ処理に従事した施設の認証等の名義人が、同一人又は配偶者若しくは2親等以内の血族の場合は、食品衛生協会又は料理飲食業組合等の長又は同業者の方の証明が必要となります。

Q16 複数施設で従事した場合、従事経験は通算できますか

A16 通算できますが、施設ごとに業務従事証明書が必要です。

Q17 現在は他の仕事をしていますが、過去の従事経験でも受験資格はありますか。

A17 1年以上の実務経験があり、業務従事証明書が提出できれば、受験可能です。

Q18 従事していた施設が廃業した場合の従事証明の方法は。

A18 廃業した場合でも、その施設の認証の元名義人が証明者となることができます。

Q19 他府県でふぐ処理に従事していた場合でも受験資格がありますか。

A19 他府県での従事経験も、受験資格に該当します。
その場合、従事されたその店が未処理のふぐを扱える施設であることを証する認証書等の写しが必要になります。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp