トップページ > 暮らし・環境・人権 > 環境・自然・動植物 > 京都府の地球温暖化対策 > 熱中症予防対策 > 京都府×大塚製薬株式会社による熱中症対策啓発キャンペーンの実施

ここから本文です。

京都府×大塚製薬株式会社による熱中症対策啓発キャンペーンの実施

2021年5月に気象庁が発表した3ヶ月予報(6~8月)によると、西日本の気温は「平年並か高い」見込みとされており、また、今年の夏も新型コロナウイルス感染症対策のためマスク着用の生活が続く中、熱中症のリスクが例年以上に高まっています。
京都府では、地域活性化包括連携協定を締結する大塚製薬株式会社とともに、京都地方気象台、近畿地方環境事務所、京都市及びイオンモール京都桂川の協力のもと、こまめな水分補給、適切なマスク着用、熱中症警戒アラートの活用等による熱中症対策を府民に呼びかける啓発キャンペーンを実施しました。

日時

令和3年6月24日(木曜日)15時~16時

場所

イオンモール京都桂川2階(京都市南区久世高田町376-1)

内容

熱中症対策を呼びかけるチラシ、また、大塚製薬株式会社から提供いただいた熱中症対策飲料(ポカリスエットアイススラリー)を配布し、府民に熱中症対策の呼びかけを行いました。

  • 当日の様子

当日の様子当日の様子

主催

京都府、大塚製薬株式会社
(協力:京都地方気象台、近畿地方環境事務所、京都市、イオンモール京都桂川、WE DO KYOYO!ユースサポーター

関連リンク

お問い合わせ

府民環境部地球温暖化対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

tikyu@pref.kyoto.lg.jp