ここから本文です。

京都府景観資産登録地区の紹介16

16 大野ダムが形づくる水辺景観~人々が集い、ふれあう虹の湖のほとり~

基本データ

名称 大野ダムが形づくる水辺景観~人々が集い、ふれあう虹の湖のほとり~
所在地 南丹市美山町樫原地内
提案者 美山町大野振興会
分野 自然景観
登録年月日 平成24年6月18日

代表写真

 

提案理由

 由良川流域の洪水被害を軽減するため、大野地区の人々の理解により竣工した大野ダムも早50年の歳月を刻み、大野ダムと虹の湖は周辺の自然景観に溶け込み、南丹市美山大野ダム公園と一体となって、さくら祭り、もみじ祭りの会場となるなど、南丹市美山町の西のランドマークとなっている。
 今後は、大野ダム一帯の水とみどり豊かな景観を保全するとともに、さくら祭りやもみじ祭りなど地域活性化の取り組みを推進し地域振興の拡大を図りたい。

保存活用計画書

詳しい登録範囲や位置、その他詳細については、保存活用計画書16(PDF:1,375KB)を御覧ください。

登録箇所の位置

京都府景観資産一覧の所在地をクリックすると登録箇所の代表的な地点が表示されます。
なお、登録範囲については、保存活用計画書を御覧ください。  

イベントカレンダー

年間イベントについては、京都府景観資産登録地区イベントカレンダーを御覧ください。 

関連ページ


京都府景観資産トップページへ戻る
前の景観資産次の景観資産

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp