ここから本文です。

京都府景観資産登録地区の紹介17

17 宮津市今福の滝~蛇綱の里が誇る七段の名瀑~

基本データ

名称 宮津市今福の滝~蛇綱の里が誇る七段の名瀑~
所在地 宮津市字今福地内
提案者 今福地区・村づくり委員会
分野 自然景観
登録年月日 平成25年3月7日

代表写真

 今福の滝

提案理由

 今福の滝は、江戸時代の地誌にも記載されていた古くから知られる当地方の名瀑である。戦後訪れる人も減り、滝周辺は一時荒廃したが、近年、この滝の眺望を多くの方に楽しんでいただけるよう、地元住民により滝周辺の環境整備を進めてきた。
 今後は、今福の滝と周辺の優れた景観を保全するとともに、滝祭りや、ガイドツアーの立ち寄りスポットなど地域活性化への取組を推進し地域振興の拡大を図りたい。

保存活用計画書

詳しい登録範囲や位置、その他詳細については、保存活用計画書17(PDF:2,389KB)を御覧ください。

登録箇所の位置

京都府景観資産一覧の所在地をクリックすると登録箇所の代表的な地点が表示されます。
なお、登録範囲については、保存活用計画書を御覧ください。

イベントカレンダー

年間イベントについては、京都府景観資産登録地区イベントカレンダーを御覧ください。 

関連ページ


京都府景観資産トップページへ戻る
前の景観資産次の景観資産

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp