ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府の健康対策 > 感染症緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する情報について > 11月1日から、新型コロナウイルス感染症の相談・受診・検査体制が変わります

ここから本文です。

11月1日から、新型コロナウイルス感染症の相談・受診・検査体制が変わります

発熱症状などのある方の相談・受診・検査の流れ

令和2年11月1日(日曜日)から、発熱症状などのある方は、まずは身近な医療機関(地域の診療所・病院)にお電話ください。

発熱症状などのある方は、身近な医療機関(地域の診療所・病院)に電話

  • 医療機関が指定した時間に診察し、医師の判断により新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの検査を実施
    (または、検査のできる医療機関を紹介します。)
  • 夜間や医療機関が休みのとき、かかりつけ医のいない方は、「きょうと新型コロナ医療相談センター」に連絡

電話:075-414-5487
(365日24時間、京都府・京都市共通)

注※外国語対応も可能です。
(対応語:英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語)

その他の言語については、こちら(京都府外国人住民総合相談窓口)(外部リンク)
(受付時間:10時から17時(第2・第4火曜日、祝日、年末年始を除く))

注※聴覚に障害のある方など、電話でのご相談が難しい方は、メールまたはFAXをご利用ください。
(メールやFAXでの問い合わせは、回答までお時間がかかることや、タイムラグが生じる可能性があります。)

【参考】発熱等の症状のある方の相談・受診・検査の流れ


(PDF:189KB)
(上の画像をクリックすることでPDFファイルをダウンロードいただけます。)

その他の相談専用窓口

  • 厚生労働省電話相談窓口
    電話番号:0120-565653
    受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)
  • 観光庁外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」
    電話番号:050-3816-2787
    受付時間:24時間対応(土日・祝日も実施)
    対応言語:Japanese/English/Chinese/Korean

新型コロナウイルス感染症に係る検査の保険適用について

  • 新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる検査には、公的医療保険が適用されます。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

きょうと新型コロナ医療相談センター
(365日24時間、京都府・京都市共通)
電話:075-414-5487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?