ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 未指定文化財の修理補助 > 涌出宮宮座行事衣装 (涌出宮宮座行事保存会 木津川市)

ここから本文です。

涌出宮宮座行事衣装 (涌出宮宮座行事保存会 木津川市)

 涌出宮宮座(わきでのみやみやざ)行事保存会 (木津川市)
衣装新調

 涌出宮で行われる居龍祭(いごもりまつり)は武埴安彦の霊を慰めるために始まったと伝えられていて、南山城最古の祭として行われる。祭日の間、家に居籠って一切音を立てなかったと云われている。神社では、お田植え・お神酒だし・お膳だし・大松明などの行事が行われる。

 宮座行事に着用する衣装の新調に対して助成を行った。(平成18年度)

(JPG:27KB) (JPG:37KB)

※画像をクリックすると拡大表示します。

次へ      一覧に戻る

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?