ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 企画振興室 > 京都丹波ビジョン(南丹地域振興計画)

ここから本文です。

京都丹波ビジョン(南丹地域振興計画)

新京都丹波ビジョン(「京都府総合計画」南丹地域振興計画)を策定しました
〈計画期間:令和6(2024)年3月末まで〉

 京都府では、「京都府行政運営の基本理念・原則となる条例」に基づき、南丹地域振興計画を含む新しい総合計画を策定しました。南丹広域振興局では、地域のめざすべき将来像(概ね20年後に実現したい姿)である「来てよし・観てよし・住んでよし 交流人口・関係人口1,000万人超の賑わいと活気のある京都丹波」の実現に向けて取り組んでまいります。

京都丹波ビジョン(「明日の京都」南丹地域振興計画)
<計画期間:平成27年4月から平成31年3月末まで>

京都府南丹広域振興局においては、亀岡市、南丹市及び京丹波町の管内市町や関係団体等と連携を図りながら、地域の歴史的、文化的、地理的条件を最大限にいかした地域づくりを進めていくために、「明日の京都丹波ビジョン」(南丹地域振興計画)を平成23年1月に策定しましたが、平成27年3月でその対象期間が満了することから、府民のみなさまの御意見や京都府議会での審議・議決をいただき、この度、平成27年4月からスタートする「京都丹波ビジョン(「明日の京都」南丹地域振興計画)を策定しました。

新たな計画では、少子高齢化の進展、若年者層の人口減少、いわゆる限界集落の発生など、時代の変化とともに出てきている様々な問題を踏まえながら、「ここ京都丹波」において整いつつある交流基盤をいかし、中長期的な視点をもって、大幅に計画を見直すことといたしました。

京都丹波ビジョン (計画期間:平成27年4月から平成31年3月末まで)

京都丹波ビジョン懇話会

「京都丹波ビジョン」の進捗状況の点検、見直し等を行うとともに、これからの地域のあり方や今後の方向性等について幅広く議論するため、学識経験者、NPO関係者、地域で活動をされている方々など11名の委員で「京都丹波ビジョン懇話会」を設置しています。

京都丹波ビジョン懇話会(平成31年度第3回8月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成31年度第2回6月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成31年度第1回4月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成30年度第4回1月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成30年度第3回11月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成30年度第2回7月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成30年度第1回4月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成29年8月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成28年8月)
京都丹波ビジョン懇話会(平成27年8月)
注※過去の開催結果

参考

過去の南丹地域振興計画

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局企画総務部 企画振興室

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-24-4683

nanshin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?