ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 農業を活かし農家を支える

ここから本文です。

農業を活かし農家を支える

平成22年7月1日更新

  京都府では、地域を守り生産を支える農林水産業の担い手づくりを進めるため、府民の皆様の幅広いニーズを踏まえて新規就業をサポートするとともに、多様な担い手の連携による地域農業の仕組みづくりに取組んでいます。
  また、若い人達が魅力を感じる農業ビジネスモデルの育成や普及、後継者へのスムーズな経営継承や発展、都市農業の新たな経営展開などの支援にも取組んでいます。

 

新規就農を希望される方へ

京都府で新たに農業を始めたい方を募集しています。
新しく就農を希望される方を対象として、技術習得から就農までを一貫して支援する実践的な研修の場「担い手養成実践農場」を整備しています。

また、新たに丹後国営開発農地において大規模野菜生産を実践できる中核的担い手を育成・確保するため「丹後農業実践型学舎」を7月上旬に開校することになりました。ただいま、学舎生を募集しております。

農林水産業への就業相談窓口
農林水産業ジョブカフェ(京都テルサ西館3階 京都ジョブパーク内:TEL 075-682-1800

丹後農業実践型学舎第1期生募集
京都府農林水産業センター丹後農業研究所:TEL0772-65-2401

農地をさがす ・ 貸す

資金を借りる

お問い合わせ

農林水産部経営支援・担い手育成課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4902

ファックス:075-414-5039

ninaite@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?