ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > アミューズメントパーク初の5Gを用いたロボットイベント「京都忍者フェスティバル」

ここから本文です。

アミューズメントパーク初の5Gを用いたロボットイベント「京都忍者フェスティバル」

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音別) IoT等 けいはんなロボット技術センター コンテンツ 京都府の産業支援情報

忍者フェスティバル

京都忍者フェスティバル(外部リンク)
プレスリリース(東映太秦映画村・京都府ものづくり振興課)(PDF:550KB)

令和3年3月13日(土曜日)・14日(日曜日)、東映太秦映画村にて

ロデム スクランブル
左:ロボ馬NINJAロデム(株式会社テムザック株式会社たけびし、株式会社エイビット)(アミューズメントパーク初のローカル5G活用)
右:超未来シューティング・ロボ「NINJA」(一般社団法人次世代ロボットエンジニア支援機構

その他、「「お宝」を奪還!非接触操作 アーム・ロボ「GOEMON」」(JOHNAN株式会社)なども予定

 

 

ミーティング風景
昨年秋から京都のロボット・AI・VR・ものづくり関連企業が集結し、京都太秦映画村の未来の姿について会合を重ねてきました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?