ここから本文です。

丹後広域振興局

申請

小児慢性特定疾患治療研究事業とは?

次のような特定疾患について指定医療機関で医療を受けている場合、その医療費の一部が公費負担されます。

  • 悪性新生物
  • 慢性腎疾患
  • 慢性呼吸器疾患
  • 慢性心疾患
  • 内分泌疾患
  • 膠原病
  • 糖尿病
  • 先天性代謝異常
  • 血友病等血液疾患免疫疾患
  • 神経・筋疾患
  • 慢性消化器疾患   

特定不妊治療費助成事業とは?

不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けておられる方の経済的な負担を軽減するため、医療費の一部を助成しています。
詳しくは京都府不妊治療サポートサイトに掲載されています。

特定医療費(指定難病)とは?

原因が不明であって、治療法が確立していない、いわゆる難病と呼ばれる疾患のうち、特定の疾患について治療研究事業を推進することにより、医療の確立、普及を図るとともに、患者さんの医療費の一部を公費で負担し、その負担の軽減を図ることを目的とした事業です。
詳しくは京都府ホームページに掲載されています。

肝炎治療に対する医療費助成とは?

B型・C型ウイルス性肝炎の患者さんを対象としたインターフェロン治療や核酸アナログ製剤治療について、医療費を助成し、月額1万円又は2万円に自己負担額が軽減されます。
詳しくは京都府ホームページに掲載されています。

申請書類等

上記の各種申請書等は、京都府・市町村共同電子申請システム(外部リンク)からキーワード検索により取得できます。
また、各種申請について詳しくは保健室(電話0772-62-4312)までお問い合わせください。  

 

お問い合わせ

丹後広域振興局健康福祉部 丹後保健所

京丹後市峰山町丹波855

電話番号:0772-62-0361

ファックス:0772-62-4368

tanshin-ho-tango-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?