ここから本文です。

丹後広域振興局

日本三景天橋立

天橋立(あまのはしだて)は、松島(宮城県)、宮島(広島県)と並ぶ日本三景として知られ白砂青松の大変美しいところです。

夏には天橋立をかがり火で彩る「天橋立炎の架け橋」、「出船祭」、「宮津灯籠流し花火大会」などの行事があり、四季を問わず多くの人で賑わいます。

丹後土木事務所では、都市公園である天橋立公園について、その美しい景観を守り、次の世代へ引き継いでいけるよう努めております。

天橋立の保全対策について

公園の概要(緒元・沿革など)について

公園の整備(園内の施設整備など)について

松枯れ対策について

イベント説明

天橋立「炎の架け橋」

  • 天橋立をかがり火で彩り、天橋立を夏の夕闇に浮かび上がらせます。

文殊堂出船祭

  • 夕闇が迫るころ銅鑼(どら)の音ともに祭りが始まり、海上を照らす数多くの明かりの中、龍舞・巫女舞が演じられます。

宮津灯籠流し花火大会

  • 先祖の霊を偲ぶ灯籠が約1万個が流され、花火が約3千発打ち上げられます。宮津湾に浮かぶ灯籠と花火とのコントラストなど、人々を引きつける一大イベントであり、例年、8月16日に開催されます。

天橋立関係のページへ

関連リンク 

イベントの日程等詳細は、天橋立観光協会のホームページ等でご確認ください。

お問い合わせ先

丹後土木事務所 施設保全室 ダイヤルイン電話 0772-22-3245

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?