ここから本文です。

山城広域振興局

感染症予防のページ

感染症情報

感染症の流行状況について

京都府感染症情報センターは、感染症の発生状況及び動向の把握を行っています。医療機関から保健所に報告があった情報を集計し、解析した結果を「週報」として、お知らせしています。

京都府感染症情報センター

エボラ出血熱について

西アフリカ(ギニア、リベリア、シエラレオネ)でエボラ出血熱の流行が続いています。

エボラ出血熱は、インフルエンザのように容易に飛沫感染する可能性は非常に低く、患者の体液に直接接触することにより感染するとされています。みなさまには、冷静な対応をお願いいたします。

流行国に渡航して帰国した後、1か月程度の間に、発熱した場合には、医療機関を受診することや外出は控えていただき、保健所に電話でご相談いただきますようお願いします。感染症指定医療機関の受診につなげるようにいたします。

エボラ出血熱について(厚生労働省)(外部リンク)

感染症を予防するために

感染症を予防するために
(家庭・施設における感染症予防)

海外旅行時の感染症予防

感染症緊急情報

京都府ホームページに、感染症緊急情報を掲載しています。

感染症緊急情報

 

お問い合わせ

山城広域振興局健康福祉部 山城北保健所

宇治市宇治若森7-6

電話番号:0774-21-2191

ファックス:0774-24-6215

yamashin-ho-kita-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?