ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 子育て支援情報 未来っ子ひろば > 不妊に悩む方への助成事業等について

ここから本文です。

不妊に悩む方への助成事業等について

不妊治療費等助成制度

子どもをもちたいと希望しながら子どもに恵まれず、不妊治療を受けておられる方の経済的な負担を軽減するため、医療費の一部を助成しています。

助成制度には、一般不妊治療助成制度(医療保険の適用がある不妊治療・人工授精・不育症治療等)と特定不妊治療助成制度(体外受精・顕微授精)の2種類があります。

 

一般不妊治療等への助成(不妊治療等給付事業助成制度)

【助成対象となる治療】

  • 医療保険の適用がある不妊治療
  • 人工授精
  • 不育症治療

特定不妊治療への助成(特定不妊治療費助成制度)

【助成対象となる治療】

  • 体外受精
  • 顕微授精
  • 上記治療に係る精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術
【お問い合わせ先】
こども・青少年総合対策室 電話 075-414-4727

 

妊娠出産・不妊等に関する相談窓口

妊娠出産・不妊(不育を含む)でお悩みの方、不安を抱えられてる方に、専門の相談員(助産師等)が相談に応じます。

相談員がちょっとした疑問や不安にも寄り添って対応します。

妊娠出産・不妊ほっとコール
きょうと子育てピアサポートセンター(外部リンク)内(京都テルサ東館2階))

電話 075-692-3449

電話相談:月曜~金曜 午前9時15分~午後1時15分、午後2時~4時(祝日及び年末年始を除く)

面接相談:予約制(事前に電話で予約してください。)

支援内容:「思いがけない妊娠で悩んでいる」

「子どもが欲しいけれど、今何ができる?」

「不妊治療ってどんなことするの?お金は?」

「高齢妊娠で身体のことが心配」

「出産後のサポートが知りたい」など

仕事と不妊治療の両立支援コール
きょうと子育てピアサポートセンター(外部リンク)内(京都テルサ東館2階))

電話075-692-3467

電話相談:毎月1回 第1金曜日 午前9時15分~午後1時15分(祝日及び年末年始を除く)

上記以外の相談時間(月曜日~金曜日 午前9時~午後9時)については、ホームページ(外部リンク)からご予約ください。

面接相談:予約制(事前に電話で予約してください。)

支援内容:「不妊治療中にどんな休業・休暇制度があるの?」

「不妊治療のことを職場で相談しにくいのですが?」

「従業員から不妊治療中であることを相談されたがどうすれば?」など

妊娠出産・不妊に関する相談窓口(PDF:1,555KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(母子保健係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?