南丹広域振興局

トップページ > 地域振興 > 南丹広域振興局 > ようこそ南丹保健所ホームページへ

ここから本文です。

ようこそ南丹保健所ホームページへ

緊急情報

新型コロナウイルス感染症について

  1. 新型コロナウイルス感染症療養者の皆さまへ
    陽性者 疫学調査ヒアリングシート(外部リンク)
     (医者等により陽性と診断された方は、保健所からの連絡前に入力して下さい)
    MY HER-SYS(マイハーシス)自己健康確認システム(外部リンク)
    支援物資の申請について(外部リンク)
  2. 濃厚接触者の考え方
    ①「友人・知人が陽性」その時どうする?(PDF:604KB)
    ②「同居家族が陽性」その時どうする?(PDF:698KB)
    ③「事業所で感染者発生」その時どうする?(PDF:630KB)

    ④「保育所・幼稚園・小学校等で感染者発生」その時どうする?(PDF:646KB)
  3. 濃厚接触者に係る待機期間について
  4. 感染が心配な方・感染の可能性がある方へ
  5. 発熱症状などがある場合に受診・検査できる医療機関について
  6. 無症状者に係る無料検査について
  7. 療養期間証明書の発行について
  8. 新型コロナウイルス感染症に関する情報について
  9. きょうと新型コロナ医療相談センター 075-414-5487
  10. きょうと新型コロナ後遺症相談ダイヤル 075-414-5338
  11. 新型コロナウイルス感染症患者等に係る特例郵便等投票制度について
  12. 自宅療養中及び待機期間中における災害時の避難のお知らせ
    ①新型コロナウイルス感染症で自宅療養中の方へ(PDF:218KB)
    ②新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者として待機期間中の方へ(PDF:193KB)

TOPICS

 

 今月の話題

7月から9月は食中毒予防推進強化期間です

京都府では、毎年、7月から9月を「食中毒予防推進強化期間」と定め、食中毒の危険性が高まる夏場における食中毒予防の推進・啓発に取り組んでいます。食中毒菌を「つけない・ふやさない・やっつける」の食中毒予防の3原則を守り、食中毒を予防しましょう。

1.つけない(清潔)

手洗いを励行し、器具の洗浄消毒を徹底しましょう

2.ふやさない(迅速または冷却)

調理作業は手早く行い、食品は適正に温度管理をしましょう

3.やっつける(加熱)

食品は中心部までしっかり加熱しましょう

 家庭における食中毒予防

 食中毒というと、飲食店での食事が原因と思われがちですが、家庭の食事でも発生しています。家庭での食中毒は症状が軽かったり、発症する人が1人や2人のことが多いことから食中毒とは認識されないこともあります。家庭での食事作りにおける食中毒予防のポイントをチェックしてみましょう。

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント京都府ホームページ

手洗いをしましょう

 ノロウイルスなどアルコールでは殺菌できない細菌・ウイルスがいます。アルコールに加えて手洗いをきちんとしましょう。

正しい手指消毒(外部リンク)

 

宅配弁当を提供する事業者へ

 飲食店で調理した弁当などをテイクアウトや宅配で提供する場合、店舗での提供に比べ、調理から食べるまでの時間がかかり、より注意が必要です。

テイクアウト・宅配弁当を提供する事業者の皆さんへ京都府(PDF:573KB)

南丹保健所 環境衛生課 衛生・検査係
TEL:0771-62-4754
FAX:0771-62-0451

管内の感染症発生動向毎週更新しています!

メニュー

 

京都府南丹保健所(所管地域:亀岡市、南丹市、京丹波町)

TEL:0771-62-4751
FAX:0771-63-0609
E-メール::nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp
南丹保健所のご案内(所在地と連絡先フロアガイド(PDF:135KB)組織と業務相談窓口

 

 

所長の部屋への入り口

一般クリニック(健康診断)について

これまで実施しておりました、一般クリニック(健康診断)は、平成24年度以降実施しておりません。
健康診断については、お近くの医療機関にて受診いただきますようにお願いいたします。

「東日本大震災」義援金の受付

「東日本大震災」義援金受付について(京都府ホームページ)

行事・事業のご案内

地域情報とリンク集

お問い合わせ

南丹広域振興局健康福祉部 南丹保健所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-63-0609

nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp