ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 株式会社シュルード設計(京都企業紹介)

ここから本文です。

株式会社シュルード設計(京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都府企業紹介(業種別) 京都府企業紹介(五十音順) IoTrobot ロボットセンターロゴ 京都府の産業支援情報

「3Dソリューション」で時代を拓く

(掲載日:令和2年1月15日、聞き手・文:ものづくり振興課 足利)

3Dソリューションイメージ

株式会社シュルード設計(外部リンク)(京都市伏見区、代表取締役:安達基朗)の土井係長にお話をおうかがいしました。

ハード、ソフト、3Dソリューション

―まず、御社の概要を教えてください。

土井)2014年設立、現在従業員14名で、機械設計、制御ソフト開発、そして3Dソリューションの提供を行っています。

機械

―3Dソリューションとおっしゃいますと?

土井)現在の主力事業でありますが、3Dレーザースキャナ等の測定器を使って、製鉄所等の大型プラントから、機械部品、建築物や遺産等、様々なものを高精度に測定するもので、空間をミリ単位で把握できます。それらの3Dデータを元にサービスを展開しております。もちろん2D図面や写真からの3Dモデル作成も可能です。

レーザースキャナー

―プラントの測定で3D測定というのは、なじみがありません。

土井)施設のゆがみ、傾きの確認などメンテナンスのために定期的に測定されるのです。古い施設では設計図書もなく、かつては、手作業で測定、計算をされてきましたが、当社が以前より他に先駆けて点群データを扱ってきていることから、プラントメンテナンスをされてる企業からお声がかかり、3Dレーザースキャンで測量する方式に切り替えてらっしゃいます。

赤レンガ3D

お客様に応じたデータ活用法を提案する「3Dソリューション」

―そうなのですね。プラント測量以外の分野では、近年、3D測量をなさる企業も散見されるようになってきましたね。

土井)当社の特徴は、単に測量することにとどまらないことで、お客様に必要なデータに変換、作成してお渡しするということです。点群データだけをお渡しされてもお客様もどう扱っていいかお困りになると思います。3Dモデルのビューワだけでもお困りになられます。当社では、現地と同じ寸法での3Dデータ化はもちろん、点群解析を行い設備診断資料、図面の作成から、それらを基にしたイメージデータの作成、ムービー作成など様々な対応をいたします。

3Dと2D

―なるほど。

土井)今見えている部分を非表示にする、透過させる。断面を見せる、実際には見えない箇所も見せる、といったことも可能です。

壁の厚み3D 壁の厚み2D

シミュレーション(機械) シミュレーション(建物)

―壁の厚みもすごく感じられますし、シミュレーションにもいいですね。

土井)点群を利用したパノラマ写真も対応していますよ。マウスドラッグで写真を左右方向に360°回転、ホイール操作でズームイン・アウトが行えるものですね。

パノラマ写真 断面写真

VRによるUnreal Simulator、Unreal Constructionも

―そうだったのですね。VRとかも?

土井)高精度の点群データをベースにしていますから、好きな角度で見ることや、内部に入って見るといったこともできますね。

VR事例

―なるほど。単に測量だけ、1つのアウトプットだけ、ということではなく、様々な形で、まさに「3Dソリューション」というわけですね。VRとかも?

土井)はい。設計した機械を全方位から確認する、アニメーションとして再生するといったこともできますよね。これにより、満足度の高い製品を作る、試作コストを下げることにつながります。あるいは、工事のシミュレーションも、ゲーム感覚で行うことも可能です。大きな機械や部材を、屋外、場合によっては交通を遮断して行うものですから、事前にこうしたシミュレーションを行えれば、コスト、安全面ともに良いですよね。

―ハード、ソフト両方を手掛けてこられた御社だからこそ、といった感じですね!

土井)社名の「Shrewd」には「鋭い」「洞察力のある」といった意味があります。「こんなアイテムがほしい」「こんな風にできれば便利になるのに」といったお客様の想いを、鋭い視点で実現してまいりたいと思います。

今後の展開がますます楽しみですね。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?