トップページ > 産業・雇用 > 中小企業支援・海外ビジネス支援 > 京都府の産業支援について > 京の食 > 「いっしょにつくるHACCP書類作成セミナー」報告

ここから本文です。

「いっしょにつくるHACCP書類作成セミナー」報告

「いっしょにつくるHACCP書類作成セミナー」の参加レポートです

令和2年6月に食品衛生法が改正され、原則として全ての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理が求められることとなりました。
HACCP導入の猶予は令和3年6月に迫っています。

参加者は、食品製造に携わっておられる15名の方々。
HACCPについて、まだ手をつけていない、勉強したい、取引先から要求されている、どこまで作りこめばよいか参考にしたい、等々、参加理由もさまざま。

講師の津田先生の指導のもと、自社製品を題材に、実際にHACCPの書類を作成していきます。

津田先生がおっしゃるには、HACCPの導入は、なるべく簡単に、確実に、無理なく運用できる形にすることが肝だとのこと。
参加者の方々からは、「HACCPの対策が見えてきた」「個別に対応していただいたのでわかりやすかった」などの声が聞かれました。

(令和2年9月23日、10月14日経済センター)
※「HACCP書類作成セミナー(外部リンク)」は、9~11月に全3回の連続講座として開催。満席のため募集は終了しております。

HACCP導入に向けて

京都府では、このほか、HACCP導入講習会や個別相談会(外部リンク)を開催しています。
また、京都産業21では専門家派遣(有料)(外部リンク)を実施しています。
HACCP導入の参考にご活用ください。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp