ここから本文です。

食品の提供等に関する手続きについて

新たに営業許可を受けたい方へ

食品を調理・加工・製造して販売するためには、食品衛生法に基づく営業許可が必要です。

また、肉や魚、牛乳を販売するにも営業許可が必要になります。

新たに営業許可を受ける場合には、以下の流れに沿って必要な手続きを行ってください。(「営業許可の手続きに関する案内」(PDF:729KB)

  1. 保健所への事前相談

    • 営業の種類ごとに定められた施設基準を満たしている必要があります。
    • 営業施設の図面を持参して、最寄りの保健所にご相談ください。
  2. 申請書類の提出

  3. 申請時に必要な書類

    • 営業許可申請書
    • 営業所の構造設備を表した図面
    • 手数料(許可の種類ごとに異なります)
    • 食品衛生責任者であることを証する書類
    • 他にも書類が必要になる場合がありますので、最寄りの保健所にご確認ください。
  4. 施設の確認検査

    • 営業所が食品衛生法に基づく基準に適合しているかの現地確認を行います。
  5. 営業許可証の交付

    • 検査で基準に適合している場合は、許可証が交付されます。
  6. 営業開始後

    • 許可証は店内のよく見える場所に必ず掲示してください。

模擬店やイベントで食品を提供したい方へ

模擬店やイベント等で食品を提供したいと考えている場合、事前に保健所へ相談を行ってください。

食中毒を予防するために必要な衛生管理、提供食品の取扱時の注意事項や届出の手続きについては、「模擬店、イベント等で食品を提供したい方へ」をご覧ください。

保健所の所管地域

保健所名

市町村名

乙訓 向日市、長岡京市、大山崎町
山城北 宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町
山城南 木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村
南丹 亀岡市、南丹市、京丹波町
中丹西 福知山市
中丹東 舞鶴市、綾部市
丹後 宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4780

seikatsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?