ここから本文です。

京都府景観資産登録地区の紹介25

25 まほろば・亀岡かわひがし ~古代丹波の原風景~

名称 まほろば・亀岡かわひがし ~古代丹波の原風景~
所在地 亀岡市馬路町、旭町、千歳町、河原林町
提案者 丹波ニュー風土記の里整備構想促進協議会
分野 信仰、年中行事、歴史的事跡に関する景観
登録年月日 平成30年3月29日

代表写真

 shisan025

提案理由

 山陰道の東端、第一国にあたる川東地区は、古代から交通の要衝として、様々な文物、人々の往来をはじめとする交流点として栄えてきた。
 千歳車塚古墳、丹波国分寺跡及び丹波国分尼寺跡、出雲大神宮、山麓沿いの社寺群といった歴史的遺産や、一帯に広がる田園、河原尻地区の集落といった自然景観は、今も往時を偲ばせる古代から続く丹波の原風景である。
 これらの恵まれた地域資源を保存継承し、地域の特性を生かした地域づくりを行っていきたい。

保存活用計画書

詳しい登録範囲や位置、その他詳細については、保存活用計画書25(PDF:618KB)を御覧ください。

登録箇所の位置

京都府景観資産一覧の所在地をクリックすると登録箇所の代表的な地点が表示されます。
なお、登録範囲については、保存活用計画書を御覧ください。

イベントカレンダー

年間イベントについては、京都府景観資産登録地区イベントカレンダーを御覧ください。 


 

京都府景観資産トップページへ戻る
前の景観資産|次の景観資産>

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp