ここから本文です。

見学コースのご案内

見学コース内容

通常コース(約60分)

  1. 見学者ホール(映像視聴)
  2. 交通管制センター見学
  3. 通信指令センター見学
  4. 広報センター

小学生向けコース(約90分)

  1. 見学者ホール(映像視聴+クイズ)
  2. 交通管制センター見学
  3. 通信指令センター見学
  4. 広報センター

 ※通常コースに、小学校中学年レベルのクイズがついています。

コース内容について

まず、見学者ホールで、京都府警察の映像を視聴します。(小学生向けコースの場合は、映像視聴の後にクイズがあります。)続いて、普段は見ることのできない交通管制センター、通信指令センターを係員の説明を聞きながらガラス越しに見学することができます。

  • 人数等の関係でコース内容の順番は前後します。
  • 事件等が発生した場合、交通管制センター、通信指令センターの見学ができない場合があります。ご了承ください。
  • 見学コースの内容は、おおむね小学校3年生以上を対象としています。小学校低学年のお子さんにとっては内容が難しい場合があります。就学前のお子さんには、1階の広報センターの見学がおすすめです。(広報センターは予約なしで自由に見学することができます。)
  • 小学生向けコースは小学校等の社会見学で利用することも可能です。(受け入れ人数、80名まで。詳しくは電話でご相談ください)。なお、予約は先着順で受け付けているため、希望日が決まりましたらお早めのご予約をおすすめします。
  • 警察本部の駐車場は利用できません。車でお越しの方は近くのコインパーキング等のご利用をお願いいたします。

見学コースのご案内

京都府警察広報センターの見学を予約していただくと、次の施設を見学することができます。

見学者ホール(6階)

警察活動を映像で分かりやすく紹介した後、小学生向けコースの場合はチーム対抗クイズを行います。警察活動に関する10問のクイズにチャレンジしてください。

通信指令センター(6階)

tuusin

「事件発生!至急現場に急行せよ」
皆さんからの110番通報を受け、警察官が現場に到着するまでの仕組みが分かります。

※事件等の発生状況により見学できないことがあります。

通信指令センターの働き

交通管制センター(6階)

koutuu

最新の道路情報を把握して、交通の流れをスムーズにするためにコンピュータで信号機や交通情報板を操作するところです。

※事故等の発生状況により見学できないことがあります。

お問い合わせ

京都府警察本部広報応接課広報係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地