ホーム > 運転免許 > 講習案内 > 原付講習

ここから本文です。

原付講習

原付講習は、原付免許取得時に義務付けられた原動機付自転車の運転に関する講習です(受講しないと、免許証は取得できません。)。

講習は、

の4会場で行っています。

会場・受付・講習日

(一財)京都府交通安全協会自動車練習場《運転免許試験場内》

電話 075-631-6145

  • 受付時間
    月曜日から金曜日(祝・休日、年末年始の休日を除く。)
    午前8時30分から午前8時50分
  • 講習時間
    月曜日から金曜日(祝・休日、年末年始の休日を除く。)
    午前9時から午後0時

山城田辺自動車学校

電話 0774-63-6600

  • 受付場所・時間
    直接、自動車学校にお尋ねください。
  • 講習日
    毎月原則2回実施(2月、3月、8月、9月は、月1回)
    実施日は、原則、第2・第4火曜日
  • 講習時間
    午前9時から午後0時

京都府舞鶴自動車学校

電話 0773-75-1613

  • 受付場所・時間
    住所地を管轄する警察署
    月曜日から金曜日(祝・休日、年末年始の休日を除く。)
    午前9時から午後0時
    午後1時から午後5時
  • 講習日
    毎月1回実施(講習日は住所地を管轄する警察署にお尋ねください。)
  • 講習時間
    午前9時30分から午後0時30分

京都府峰山自動車学校

電話 0772-62-0637

  • 受付場所・時間
    住所地を管轄する警察署
    月曜日から金曜日(祝・休日、年末年始の休日を除く。)
    午前9時から午後0時
    午後1時から午後5時
  • 講習日
    毎月1回実施(講習日は住所地を管轄する警察署にお尋ねください。)
  • 講習時間
    午前9時45分から午後0時45分

内容

原動機付自転車の運転に関する実技指導と、安全運転についての講話を行います。

手数料・時間

  • 4,200円
  • 3時間

注意事項

運転に適した衣服及び履物で受講してください。

講習が免除される方

  • 特定失効者
    過去に原付を運転できる免許を取得していた方で、更新をせずに免許を失効させ特定失効者として試験の一部免除を受けて免許を取得した場合
  • 外国免許を持っていた方
    原付免許申請日前6カ月以内に、原付を運転できる外国免許を取得されていた方で、その国に免許を取得していた後通算3カ月以上滞在していた場合
  • 取消処分者講習を受けた方
    原付免許申請日前1年以内に取消処分者講習を受けている場合
  • 原付講習を他府県で事前に受けた方
    原付講習終了証明書の有効期限は1年です。

原付免許の受験時の必要書類等

学科試験(原付)をご覧ください。

お問い合わせ

京都府警察本部運転免許試験課講習係

京都市伏見区羽束師古川町647

電話番号:075-631-5181