ホーム > 運転免許 > 講習案内 > 違反者講習

ここから本文です。

違反者講習

あらまし

違反者講習は、社会参加のボランティア活動の体験や、自動車等運転の技能指導を通してドライバーとしての安全運転に対する意識を高めるための講習です。

違反者は、軽い交通違反(3点以下の違反)により、累積点数が6点(交通事故の場合は1件で6点を含む)に至った場合、通常、運転免許の停止処分を受けますが、違反者講習を受けると、この停止処分は行われません(処分前歴にもなりません。)。

違反者講習を受講しない場合は、免許の停止処分になります(停止処分者講習も受講出来ません。)。

講習内容

講習は以下のとおり2つの種目からいずれかを選択し受講してください。

社会参加活動の体験講習

社会参加のボランティア活動等を体験し、ドライバーとしての安全運転に対する意識を高めるための講習です。

社会参加活動の体験講習には、当日体験のAコースと事前体験のBコースがあり、選択することができます。

  • Aコース=講習指定日当日に社会参加活動を体験
  • Bコース=講習指定日前に社会参加活動を体験

講習時間=社会参加活動等(3時間)+講義(3時間)
講習手数料(通知手数料含む)=合計9,950円

※両コースとも講習指定日の午後に講義を受講

社会参加活動とは、次のような活動です。

  • 交通安全呼び掛け活動(広報啓発ビラの配布活動等)
  • 老人介護施設等における高齢者等の生活支援活動
  • 京都市まち美化活動 (JR西大路駅周辺でボランティア活動をされている団体と一緒に活動)

※上記種目は曜日により定められています。

講習場所

予約の際に、社会参加活動場所、活動日等を選ぶことができます。

実車による安全運転講習

自動車等を運転したり、シミュレーターによる運転適性診断などを体験し、安全運転に対する意識を高めるための講習です。※社会参加活動を含まない講習

講習指定日の午前中に自動車等運転による講習、午後からは講義による講習を行います。

Cコース

講習時間=自動車等運転による技能指導(3時間)+講義(3時間)
講習手数料(通知手数料含む)合計14,100円

講習場所等

実車による安全運転講習を選択した方は、講習通知書に記載の指定場所で受講してください。

京都府自動車安全運転学校(運転免許試験場内)

月曜日~金曜日(祝・休日、年末年始の休日を除く。)
受付時間 午前8時30分~午前8時45分
講習時間 午前9時~午後4時

山城自動車教習所

 月2回 ※講習日等はお問い合わせください。

園部安全自動車学校

 月2回 ※講習日等はお問い合わせください。

京都府舞鶴自動車学校

 月3回 ※講習日等はお問い合わせください。

講習の流れ

必要書類等

  • 運転免許証
  • 違反者講習通知書
  • 印鑑
  • 筆記用具
  • 講習手数料

お問い合わせ

京都府警察本部運転免許試験課講習係

京都市伏見区羽束師古川町647