ホーム > 京都府警察の紹介 > 交番・駐在所等の活動 > ご存じですか「交番相談員」

ここから本文です。

ご存じですか「交番相談員」

交番相談員とは

koban-sodan1

警察官によるパトロール時間の確保と、警察官不在時の府民サービスの向上を目的に、警察業務に関する知識及び技能の豊富な元警察職員を交番相談員に委嘱し、府内の136交番に配置しています。

交番相談員の制服には、左胸に「交番相談員」と書かれたプラスチックの標章がつけられており、背中には「京都府警察交番相談員」と書かれています。

交番相談員の仕事

koban-sodan2

交番相談員は、地理案内、拾得物・遺失届の受理、住民の困りごと等の聴取及び助言、事件・事故発生時の警察官への通報、被害届(自転車盗、オートバイ盗)の代書・預かり、物件事故報告書の作成補助、電話による高齢者宅等への防犯連絡、「子ども・地域安全見守り隊」活動に対する助言などの活動を行っています。

いたわりテレホン活動

koban-sodan3

「いたわりテレホン活動」とは、犯罪の被害者となりやすい一人暮らしの高齢者の方の自宅などに、交番相談員が交番から直接電話をかけ、

  • 身近に発生している犯罪や事故などの情報提供
  • 振り込め詐欺や悪質商法の被害に遭わないための防犯アドバイス
  • 健康状態や掛かり付けの医療機関の把握
  • 警察署や交番への連絡方法の案内

などを行う活動です。

交番相談員から電話があれば、困りごとや悩みごとなどについて、遠慮なくご相談ください。

交番相談員は、この交番にいます

警察署別交番相談員配置交番一覧表(PDF:69KB)のとおり

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部地域課企画係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地