ホーム > 教育・文化 > 国際交流・パスポート > よくあるお問い合わせ(Q&A)

ここから本文です。

よくあるお問い合わせ(Q&A)

申請

Q1 旅券(パスポート)を取得したいが、申請に必要な書類を教えてください。

Q2 旅券(パスポート)申請書はどこで入手できますか。

Q3 未成年者(20歳未満)の旅券(パスポート)申請について教えてください。

Q4 子どもは、まだ名前が書けないのですが、どうすればよいですか。

Q5 忙しくて旅券申請に行く時間がない。代理による旅券(パスポート)の申請書類提出方法を教えてください。

Q6 家族で申請するのですが、戸籍は人数分必要ですか。

Q7 現在、京都に住んでいますが、住民票は他の都道府県にあります。京都府で申請ができますか。

Q8 氏名や本籍地が変わったのですが、旅券(パスポート)について変更の手続きは必要ですか。

Q9 運転免許証の住所を変更していないのですが、本人確認書類として使えますか。

Q10 子どもがもうすぐ12歳になりますが、いつまで子どもで申請できますか。

Q11 旅券(パスポート)申請の窓口と受付時間を教えてください。

Q12 旅券(パスポート)の査証欄がいっぱいになりました。有効期限が残っていますが、どうすればよいですか。

Q13 他府県から京都へ通勤しています(住民登録は他府県)。京都で旅券(パスポート)の申請ができますか。

Q14 子ども(中学生以下)の本人確認のための書類は必要ですか。健康保険証しかありませんが、もう1点必要ですか。

Q15 2年間留学するのですが、旅券の有効期間は1年半です。新しい旅券の申請はできますか。

交付

Q16 旅券(パスポート)の受け取りについて教えてください。

Q17 旅券(パスポート)はいつまでに受け取らないといけませんか。

Q18 旅券(パスポート)の発行手数料はいくらですか。

Q19 旅券(パスポート)を申請してから、何日後に受け取れますか。

Q20 平日の夜や休日に旅券(パスポート)を受け取ることはできませんか。または、代理人が旅券(パスポート)を受け取ることはできないのですか。

紛失、破損等

Q21 旅券(パスポート)を紛失しました。どうすればよいですか。

Q22 旅券(パスポート)を破損したので再発行してほしい。

Q23 旅券(パスポート)を盗まれた。悪用されないように、利用できないようにしてほしい。

その他

Q24 同一都道府県内で本籍地を変更したのですが、旅券(パスポート)について変更の手続きが必要ですか?

Q25 引っ越して住所を変更したのですが、何か変更の手続きは必要ですか。本籍地や氏名の変更はありません。

Q26 在日外国人ですが、京都府の旅券窓口で日本の旅券(パスポート)を取得できますか。

Q27 券(パスポート)の所持人が死亡した場合、どうすればよいですか。

Q28 旅券事務所で写真は撮影できますか?

Q29 IC旅券(パスポート)とはどのようなものですか。

Q30 期限の切れた旅券(パスポート)は、どうしたらよいですか。

Q31 2020年に発行された旅券(パスポート)に所持人記入欄がありませんが何故ですか。

Q32 海外旅行に行きますが、たびレジに登録する必要がありますか。

 

外務省「こんな時,パスポートQA」(外部リンク)

Q & A

申請

 Q1 旅券(パスポート)を取得したいが、申請に必要な書類を教えてください。

A1

「新規申請のごあんない(申請に必要な書類)」をご覧ください。

 

 Q2 旅券(パスポート)申請書はどこで入手できますか。

A2

「一般旅券(パスポート)発給申請書の配布場所一覧」「申請に伴う添付書類等のダウンロード」をご覧ください。

 

 Q3 未成年者(20歳未満)の旅券(パスポート)申請について教えてください。

A3

未成年の方は5年旅券しか申請できません。
「未成年者の申請のごあんない」をご覧ください。
記入上の注意については、「申請者記入の注意事項一覧」をご覧ください。

 

 Q4 子どもは、まだ名前が書けないのですが、どうすればよいですか。

A4

乳幼児の場合(就学前)は、親権のある父又は母など法定代理人が代理署名することができます。
申請書記入の注意事項等一覧の「所持人自署欄」をご覧ください。

 

 Q5 忙しくて旅券申請に行く時間がない。代理による旅券(パスポート)の申請書類提出方法を教えてください。

A5

「代理提出の申請のごあんない」をご覧ください。

 

 Q6 家族で申請するのですが、戸籍は人数分必要ですか。

A6

同一戸籍内のご家族が同時に申請するときは、戸籍謄本1通で共用することができます。別々に申請するときは、申請者それぞれに必要となります。

 

 Q7 現在、京都に住んでいますが、住民票は他の都道府県にあります。京都府で申請ができますか。

A7

「居所申請の場合のごあんない」をご覧ください。

 

 Q8 氏名や本籍地が変わったのですが、旅券(パスポート)について変更の手続きは必要ですか。

A8

1.切替申請:新しい氏名、本籍地でパスポートを一から新しく作り直す。(現有パスポートの残存期間は切り捨てとなる)「切替申請のごあんない」

2.記載事項変更:新しい氏名、本籍地でパスポートを新しく作り直す。(有効期間は現有パスポートの残存期間となる)「記載事項変更申請のごあんない」

どちらかを選んで申請してください。

手数料は、「手数料及び受取までに要する日数のごあんない」をご覧ください。

 

 Q9 運転免許証の住所を変更していないのですが、本人確認書類として使えますか。

A9

本人確認のための書類は、氏名・生年月日・性別・住所等の記載事項が申請書と一致している必要があります。住所が変わったのであれば、運転免許証の住所を変更してから、お越しください。

 

 Q10 子どもがもうすぐ12歳になりますが、いつまで子どもで申請できますか。

A10

未成年の5年旅券については、12歳に達した日から、大人の5年旅券と同じ料金になります。12歳に達するとは、12歳の誕生日の前日になりますのでご注意ください。

 

 Q11 旅券(パスポート)申請の窓口と受付時間を教えてください。

A11

「申請・受取窓口の所在地・業務時間」をご覧ください。

 

 Q12 旅券(パスポート)の査証欄がいっぱいになりました。有効期限が残っていますが、どうすればよいですか。

A12

(1)査証欄の増補:有効旅券(パスポート)に査証欄を40ページ増補(1冊の旅券に1回だけ)する。「査証欄の増補申請のごあんない」

(2)切替申請:パスポートを一から新しく作り直す。(現有パスポートの残存期間は切り捨てとなる)「切替申請のごあんない」

どちらかを選んでいただけます。

手数料は、「手数料及び受取までに要する日数のごあんない」をご覧ください。

 

 Q13 他府県から京都へ通勤しています(住民登録は他府県)。京都で旅券(パスポート)の申請ができますか。

A13

パスポートの申請は、住民登録をしている都道府県で行うことが原則です。

例外的に申請できるのは、単身赴任や学生等で京都府内に居住している方です。
詳しくは「居所申請のごあんない」をご覧ください。

 

 Q14 子ども(中学生以下)の本人確認のための書類は必要ですか。健康保険証しかありませんが、もう1点必要ですか。

A14

未成年の方でも本人確認書類が必要です。健康保険証と一緒にもう1点ご用意ください。

詳しくは「本人確認書類についてのごあんない」をご覧ください。

 

 Q15 2年間留学するのですが、旅券の有効期間は1年半です。新しい旅券の申請はできますか。

A15

留学、就労等の渡航目的により査証(外国滞在許可証含む)を取得するのに、旅券の残存期間が不足している等、特に必要と認められる場合に限り、新しい旅券(パスポート)を申請することができます。

申請は必ず申請者本人が来所していただくことになります。また、ご準備いただく書類がありますので、事前に旅券事務所へお問い合わせください。

「ご不明な点はこちらまで」

 

交付

 Q16 旅券(パスポート)の受け取りについて教えてください。

A16

「旅券(パスポート)の受取手続のごあんない」をご覧ください。

 

 Q17 旅券(パスポート)はいつまでに受け取らないといけませんか。

A17

旅券の発行日から6か月以内にお受け取りください。発行日から6か月を過ぎると失効し、お渡しできなくなりますのでご注意ください。
詳しくは「旅券(パスポート)の受取手続のごあんない」をご覧ください。

 

 Q18 旅券(パスポート)の発行手数料はいくらですか。

A18

「手数料及び受取までに要する日数のごあんない」をご覧ください。

 

 Q19 旅券(パスポート)を申請してから、何日後に受け取れますか。

A19

「手数料及び受取までに要する日数のごあんない」をご覧ください。

 

 Q20 平日の夜や休日に旅券(パスポート)を受け取ることはできませんか。または、代理人が旅券(パスポート)を受け取ることはできないのですか。

A20

旅券(パスポート)は必ず本人が受け取りに来所してください。
必要書類等は「旅券(パスポート)の受取手続のごあんない」をご覧ください。

 

紛失、破損等

 Q21 旅券(パスポート)を紛失しました。どうすればよいですか。

A21

有効期間中の旅券(パスポート)を紛失等した場合は、警察で、遺失・盗難の届出を行い、受理番号をもらってください。その後、旅券窓口でパスポートの紛失の届出をしてください。その際、警察へ届出をされた際の受理番号が必要となります。(紛失の届出は、必ずパスポートの名義人本人がお越しください。)

必要書類等については「紛(焼)失の届出のごあんない」をご覧ください。

 

 Q22 旅券(パスポート)を破損したので再発行してほしい。

A22

再発行という手続きはありません。新規申請と同様に切替申請の手続きが必要となります。
詳しくは「切替申請のごあんない」をご覧ください。

 

 Q23 旅券(パスポート)を盗まれた。悪用されないように、利用できないようにしてほしい。

A23

有効期間中の旅券(パスポート)が盗難にあった場合は、警察で盗難の届出を行い、受理番号をもらってください。その後、旅券窓口でパスポートの紛失の届出をしてください。

その際、警察へ届出をされた際の受理番号が必要となります。(紛失の届出は、必ずパスポートの名義人本人がお越しください。)

「紛(焼)失の届出のごあんない」をご覧ください。

 

その他

 Q24 同一都道府県内で本籍地を変更したのですが、旅券(パスポート)について変更の手続きが必要ですか?

A24

本籍地の都道府県名が変わらないときは、手続きは不要です。

 

 Q25 引っ越して住所を変更したのですが、何か変更の手続きは必要ですか。本籍地や氏名の変更はありません。

A25

住所は、パスポートの記載事項ではありませんので、記載事項変更手続きは不要です。

 

 Q26 在日外国人ですが、京都府の旅券窓口で日本の旅券(パスポート)を取得できますか。

A26

できません。日本国のパスポートを取得できるのは、日本国籍を有する方のみです。

 Q27 旅券(パスポート)の所持人が死亡した場合、どうすればよいですか。

A27

旅券(パスポート)の有効期間中に旅券の所持人が死亡され旅券が不要になった場合は、死亡された方の親族の方等が、有効旅券と死亡の事実が確認できる戸籍謄本等を旅券窓口にお持ちいただき、返納の手続きをしてください。

なお、旅券名義人と返納手続きをされる方の関係を確認する書類が必要となりますので、事前に旅券事務所へお問い合わせください。

「ご不明な点はこちらまで」

 

 Q28 旅券事務所で写真は撮影できますか?

A28

旅券事務所内では写真の撮影はできません。近くにいくつか民間の機関で写真の撮影をしているところがあります。

 

 Q29 IC旅券(パスポート)とはどのようなものですか。

A29

偽変造防止のため、旅券面の記載事項(顔画像・国籍・氏名・生年月日・旅券番号など)が記録されたICチップを組み込んだパスポートです。

取扱いについては「IC旅券(パスポート)の取扱注意等」をご確認ください。

 

 Q30 期限の切れた旅券(パスポート)は、どうしたらよいですか。

A30

特に手続きの必要はありませんが、次回パスポート申請の際にそのパスポートを旅券事務所又は各広域振興局旅券窓口へお持ちいただければ、VOID(穴あけ処理)をしてお返しします。

 

 Q31 2020年に発行された旅券(パスポート)に所持人記入欄がありませんが何故ですか。

A31

所持人記入欄は、旅券の中で所持人が直接記入できる箇所であるため、それを悪用する事例が発生したことから、2020年旅券から削除されました。

 

 Q32 海外旅行に行きますが、たびレジに登録する必要がありますか。

A32

登録は任意ですが、ご自身の旅の安全に役立つメールサービスですので、登録することをお薦めします。
「外務省たびレジ」(外部リンク)

 

 

お問い合わせ

知事直轄組織国際課 旅券事務所

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901番地 京都駅ビル8階

ファックス:075-342-0040

ryoken@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?