ホーム > 交通安全 > 違法駐車にならないために > 違法駐車対策(確認事務委託法人の決定について)

ここから本文です。

違法駐車対策(確認事務委託法人の決定について)

道路交通法(昭和35年法律第 105号)第51条の8の規定により、放置車両の確認及び標章の取付けに関する事務(放置車両確認事務)を京都市内12警察署、宇治警察署の計13警察署の管轄区域を5ブロックに分割して入札を行い、学識経験者3人による「京都府放置車両確認事務業務委託意見聴取会議」に諮った結果、下記法人が落札者と決定いたしました。
なお、確認事務を行う期間は、西ブロック、北ブロック、東ブロック及び南ブロックは令和元年10月1日から、中ブロックは令和2年2月1日から令和4年9月30日までの間です。

ブロック名称(警察署)

委託法人

西ブロック(右京・西京・南)

株式会社東洋エージェント

北ブロック(上京・北)

株式会社セノン

中ブロック(東山・中京・下京)

テイケイ株式会社

東ブロック(川端・下鴨)

株式会社東洋エージェント

南ブロック(伏見・山科・宇治)

株式会社東洋エージェント

 

お問い合わせ

京都府警察本部交通指導課駐車管理センター管理係

京都市下京区中堂寺粟田町91番地 京都リサーチパーク