ここから本文です。

交番・駐在所等の活動

交番・駐在所では、パトロールや巡回連絡等のあらゆる活動を通じて、管轄する地域の実態や地域住民の要望を把握し、地域住民の要望に応えるための活動を行っています。

交番・駐在所等

交番は、主として都市部の地域に置かれ、警察官が交替で勤務しています。また、駐在所は、原則として都市部以外の地域に置かれ、警察官が家族とともに地域に居住しています。

京都府内には、交番が193箇所、駐在所が98箇所、警備派出所が5箇所(水上、木屋町、京都駅、丹後町及び大和大路)があります(平成31年4月1日現在)。

交番・駐在所所在地一覧

主な活動

  • パトロール等による犯罪及び事故の防止並びに犯罪の検挙等
  • 巡回連絡を通じた、事件・事故の被害防止に向けた連絡、住民の方からの困りごとや要望の聴取
  • 遺失物・拾得物等の届け出の受理
  • 迷い子等の保護
  • 住民の方とともに、地域防犯力を高めるための活動(府民協働防犯ステーション)

交番勤務員のとある一日

制服警察官がコンビニやスーパー等での飲食物購入時にあわせて立ち寄り警戒を実施しています。

お問い合わせ

京都府警察本部地域課企画係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地