トップページ > 暮らし・環境・人権 > 環境・自然・動植物 > 京都府の省エネ・節電対策 > 令和4年度夏の省エネ・節電対策の実施について ~熱中症に気をつけながら、節電にご協力を~

ここから本文です。

令和4年度夏の省エネ・節電対策の実施について ~熱中症に気をつけながら、節電にご協力を~

府民・事業者の皆様への省エネ・節電の協力のお願い

 

今年度は夏季・冬季の電力需給が厳しい見通しであることから、国において、今夏全国に7年ぶりに節電要請が実施されました。

京都府では、関西広域連合と共に「関西夏のエコスタイル」として、夏季の省エネや脱炭素型の製品・行動を選択いただけるよう呼びかけているところですが、引き続き、府民・事業者に広く省エネのご協力をお願いします。

また、府庁においても、率先して省エネ・節電行動を徹底する取組を実施します。

府内各界・団体に省エネ対策を呼びかけ ~京都府省エネ対策連絡調整会議・市町村省エネ対策担当課長会議を開催~

京都府では、2022年7月13日(水曜日)に、府内各界・各団体及び市町村との会議を開催し、国からの節電要請や電力需給状況の情報提供を行うとともに、エネルギー価格高騰も踏まえた省エネ・節電対策の推進を呼びかけました。

【日時】令和4年7月13日(水曜日)午前10時~11時40分

【場所】京都経済センター6F 会議室6-D(京都市下区函谷鉾町78番)

【出席者】

  • 市町村:府内各市町村省エネ対策担当課(※市町村はオンライン出席)
  • 京都府:副知事 山下晃正、府民環境部長 益田結花 ほか

【議題】
(1)今夏の節電要請について(資料1)(PDF:1,205KB)

経済産業省近畿局資源エネルギー環境部 電力・ガス事業課 課長 八田 明洋 氏

(2)今夏の電力需給状況を踏まえた関西送配取組みについて(資料2)(PDF:2,532KB)

関西電力送配株式会社 京都支社長 奥戸 義昌 氏

(3)電力の需給ひっ迫・高騰状況と省エネ対策について(資料3)(PDF:2,069KB)

京都府地球温暖化防止活動推進センター 副センター長 木原 浩貴 氏

(4)京都府における今夏の省エネ・節電対策ついて(事務局)(資料4-1)(PDF:1,489KB)

緊急セミナー「事業所の省エネのツボ!」を京都府温暖化防止センターと開催

令和4年8月4日・8月5日、京都府地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人京都地球温暖化防止府民会議)の主催、京都府の共催により、中小企業・個人事業主等の方を対象とした省エネ対策のセミナーを実施しました。

緊急セミナー「事業所の省エネのツボ!」(終了しました)(外部リンク)

PDF資料:京都府の支援事業(省エネ診断・補助金等)(外部リンク)

令和4年8月4日時点の資料となります。

国からの節電要請

期間:令和4年7月1日(金曜日)~9月30日(金曜日)

終日、無理のない範囲で、節電へのご協力をお願いいたします。(数値目標は設けない)

  • 太陽光発電の出力が減少し、電力需給が厳しくなる傾向の点灯帯(17時00分~20時00分頃)には特に節電へのご協力をお願いいたします。
  • 緊急時には、政府が発信する情報も踏まえながらより一層の節電へのご協力をお願いいたします。

省エネ・節電の取組例は、以下でご覧いただけます。

熱中症にご注意ください

屋内でも熱中症にかかる場合があります。
適切な室温管理や水分補給に留意いただく等、十分にご注意ください。
特に、ご高齢の方や体調に不安のある方、病院や介護施設などにおいては、熱中症予防に留意し、無理のない範囲での省エネ・節電にご協力をお願いします。

【熱中症予防情報サイト(環境省)】https://www.wbgt.env.go.jp/(外部リンク)

省エネ・節電の取組に係る府の支援等

家庭向け

事業者向け

電力需給ひっ迫注意報・警報について

電力需給がひっ迫する見通しとなった場合、経済産業省資源エネルギー庁から、前日16時目処に、広域予備率が5%を下回る場合には需給ひっ迫注意報、3%を下回る場合には需給ひっ迫警報が発令されます。

電力需給ひっ迫注意報・警報の発令情報

以下の経済産業省ホームページからご覧いただけます。

関西電力管内の電力需給の状況

以下の関西電力送配電株式会社のホームページからご覧いただけます。

広域予備率情報

以下の電力広域的運営推進機関のホームページをご覧ください。

関連リンク(外部)

お問い合わせ

府民環境部脱炭素社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

ファックス:075-414-4705

datsutanso@pref.kyoto.lg.jp