トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 Kyoto Botanical Gardens

ここから本文です。

京都府立植物園 Kyoto Botanical Gardens

「生きた植物の博物館」

【視覚障害者の方の読み上げ用として、テキストを抽出し再掲しています。】

入堆肥に出丸太

江戸時代の関所では「入鉄砲に出女」といわれ、幕府に対する謀反を警戒するとともに、参勤交代で人質に取られた大名の妻女の逃亡に目を光らせていました。

 植物園においても植物の入出を制限しています。受入の申し出で多いのが、終活等による家庭の植木の引き取り。動物園で犬猫を引き取らないのと同じように、すべてお断りしています。いただくものは堆肥の原料です。主養分の窒素原料は園内での発生量が足りないため、畜産農家や乗馬クラブから牛糞と馬糞をいただきます。

 最近新しく導入したのは、クラフトビールの搾り滓である「麦芽粕」。ビールの原料は主に麦芽、ホップであり、籾の割合も多く、発酵段階が持続し堆肥化しやすく、土の団粒構造を形成し、保水・保肥力を高めることとなります。今後、他の堆肥との配合を試行錯誤し、生育の促進に役立てていきます。

 一方、園での発生物はドングリであっても、持ち帰りを禁止しています。園全体での環境循環を観察しているためです。

 ごみは別として、外に出すものは、京都市動物園へ提供する丸太のみです。ツキノワグマの生育環境に近づけるため、自然環境を再現する木組みにされています。クマにとってはおもちゃではなく、生活必需品なのです。

 最近各地の動物園では、ストレスを減らすため、動物福祉の取り組みが進んでいます。動物ではストレスとその対策はわかりやすいのですが、植物福祉という観点からの植物園のあり方は今後の課題なのかもしれません。

見頃の植物 催し情報 総合案内 施設紹介・園内マップ
お知らせ・募集情報 ネット動画 植物園よもやま話 アクセス

開園状況

通常通り開園しています。

【開園時間】午前9時から午後5時(入園は午後4時まで)

【観覧温室開室時間】午前10時から午後4時(入室は午後3時30分まで)

【休園日】12月28日から1月4日まで


新型コロナウイルス感染症拡大防止のために

  • ご来園前に、検温等を行ってください。
  • ご入園の際は、体温確認させていただきます。
  • 発熱・咳・咽頭痛などの症状がある方はご入園をお断りします。
  • 園内では、マスク等を着用し、人との距離の確保をお願いします。
  • 講演会・講習会等の開催については、催し情報をご確認ください。

ご理解とご協力をお願いします。

新着情報

  • 【第10回植物画展の作品返却】について
    台風14号の影響により遅延していました作品の返却は、直接ご来園での作品返却は9月24日(土曜)と25日(日曜)に終了しました。また、宅配便による返却は、26日(月曜)に発送いたしました。ご了承ください。
  • 【ハンギングバスケット講習会】の参加者を募集しています。
    日時:11月27日(日曜)13時30分から15時
    内容:季節の植物を使ったハンギングバスケットづくり(実習)
    募集チラシをご覧ください。(PDF:560KB)
  • 【ボランティア養成講座】の受講者を募集します。
    植物園で活動していただくボランティアの養成講座を開催します。
    申込用紙は植物園の各門及び、植物園事務所(植物園会館1階)に設置しています。
    こちらからもダウンロードしていただけます。
    ボランティア養成講座受講者募集のお知らせ(PDF:223KB)
    受講申込書(PDF:166KB)
    応募期間:令和4年9月23日(金曜・祝日)から10月23日(日曜)
  • 【インテリア・プランツの寄せ植え】の参加者を募集しています。
    日時:10月8日(土曜)、9日(日曜)10日(月曜・祝日)
    〈午前の部〉11時から〈午後の部〉14時から
    募集チラシをご覧ください。(PDF:768KB)
  • 【寄せ植え講習会】の参加者を募集しています。
    日時:11月6日(日曜)13時30分から15時
    内容:季節の植物を使った寄せ植えづくり(実習)
    募集チラシをご覧ください。(PDF:659KB)

新着一覧

京都府立植物園ファンクラブ会員の募集

京都府立植物園オフィシャルパートナー

タキイ種苗株式会社(外部リンク)

お問い合わせ

文化スポーツ部文化スポーツ施設課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142