本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府統計なび・国民生活基礎調査

実施機関
健康福祉総務課

調査の概要
調査目的 調査事項又は集計事項 調査対象又は集計対象 調査周期
国民の保健、医療、年金、介護、福祉、所得等国民生活の基礎的事項を調査して今後の厚生労働行政施策の検討のために必要な基礎資料を得るとともに、厚生労働省が行う各種調査の調査客体を抽出するための親標本を設定する。 世帯票
家計支出額、世帯員の性・生年月日・配偶者の有無・医療保険の加入状況、所得を伴う仕事の有無等
健康票(大規模調査年のみ)
入院の状況、自覚症状の有無、通院の状況及び傷病名、健康の状況
介護票(大規模調査年のみ)
要介護、利用サービス、利用費用等
所得票
所得の状況、課税の状況、生活意識の状況等
貯蓄票(大規模調査年のみ)
貯蓄の状況、借入金の状況等
全国の世帯及び世帯員
国民生活基礎調査地区から抽出された単位区の世帯及び世帯員
3年ごとに大規模な調査
中間の各年に簡易な調査

京都府政策企画部企画統計課情報分析担当
電話:075-414-4487
ファクシミリ:075-414-4482
メール:kikakutokei@pref.kyoto.lg.jp

ページの先頭に戻る