ここから本文です。

京都府景観資産登録地区の紹介22

22 浜茶と竹林の景観・城陽市上津屋~木津川の恵みがもたらす宇治てん茶~

名称 浜茶と竹林の景観・城陽市上津屋~木津川の恵みがもたらす宇治てん茶~
所在地 城陽市上津屋地内
提案者 城陽市茶生産組合
分野 農林水産業・商工業に関する景観
登録年月日 平成27年6月12日

代表写真

 城陽市-茶園

提案理由

 城陽市西部を流れる木津川沿いには、木津川の清流と自然仕立ての茶畑と茶畑を洪水被害から守る竹林とが一体となった、調和のとれた景観が広がっている。
 山城盆地の中央を流れる木津川沿いの地域は、河川氾濫などによりもたらされた肥沃な沖積砂質土壌が開け、宇治川流域や東部中山間地域と並ぶ茶業の好適地とされている。
 木津川の清流と茶畑・竹林の緑が一体となった景観は、先人達が高品質なてん茶を栽培してきた遺産であり、後世に引き継ぐとともに、最高品質のてん茶が栽培される「こも」や「よしず」を用いた栽培を促進し、茶業、ひいては城陽市の農業振興を図りたい。

保存活用計画書

詳しい登録範囲や位置、その他詳細については、保存活用計画書22(PDF:511KB)を御覧ください。

登録箇所の位置

京都府景観資産一覧の所在地をクリックすると登録箇所の代表的な地点が表示されます。
なお、登録範囲については、保存活用計画書を御覧ください。

イベントカレンダー

年間イベントについては、京都府景観資産登録地区イベントカレンダーを御覧ください。 


 

京都府景観資産トップページへ戻る
前の景観資産次の景観資産

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp