ホーム > 安全な暮らし > 不法投棄などの環境犯罪

ここから本文です。

不法投棄などの環境犯罪

環境犯罪とは

廃棄物の不法投棄や工場からの排出水による水質汚濁など、私たちの健康や生活環境を破壊する行為を「環境犯罪」と呼んでいます。
一度破壊された自然環境を元に戻すことは容易ではありません。悪質な環境犯罪から京都府の美しい郷土、豊かな自然を守りましょう。

環境犯罪に対する取組み

警察では、安全で快適な生活を確保するため、府や市町村等で構成する「京都府不法投棄等特別対策機動班」との合同パトロールや情報交換など、行政機関との連携を強化するとともに、山間部の人目が付きにくい場所については、ヘリコプターによる上空からのパトロールを実施するなど、違法行為の早期発見に努めています。
また、悪質な環境犯罪に対しては積極的に取締りを実施しており、近年は、不法投棄や不法焼却等の廃棄物事犯の検挙が大部分を占めています。

kankyo

「環境犯罪」に関する情報は

京都府警察本部  電話075-451-9111

又は最寄りの警察署、交番等まで

お問い合わせ

京都府警察本部生活経済課
京都市上京区下立売通釜座東入薮ノ内町85-3・85-4合地
電話番号:075-451-9111